« 換装間に合いません! あっ、敵臭! | トップページ | 日本建築学会的室内臭気 »

2011年6月 1日 (水)

住宅の固有臭(また脱線して時間がなくなる)

 ワタワタしている間に6月になってしまいました。今月中頃までに『住宅のニオイとその調査方法』を書き上げてしまわなくてはいけません。かなり焦ってまいりました。

 しかし現場はそんなことなどお構いなしにやって来ます。現場だけじゃなくていろいろいろな技術的問い合わせやらも。で、今日は朝から『におい・かおり環境協会』に行って、個人会員の継続手続きと、以前の学会で行われた講演要旨集を閲覧させてもらいました。

 室内のニオイに着目しているのはニオイ業界だけではありません。建築方面や空調方面も快適さの評価基準としてニオイに着目しています。でもそれぞれの学会や業界がバラバラに研究をやっているものだから、結果としてあまり良くわからない状態になっています。

 そうそう、デオドラントの世界と臭気判定士の関係も、はっきりさせておかないとマズいんだよな……。

 そんなワケで、講演要旨集をいくつかコピーさせてもらって。携帯でぐぐってあちこちに電話入れます臭気判定士。良い具合に青島食堂の開店待ち時間を使います。

Dscf9042  久しぶりの青島食堂しょうが醤油らーめん。(ネギ・チャーシュー半増し)

Dscf9132 食ったらしょうが醤油のニオイ引きずりながら田町へ移動。300円納めて建築学会の図書館に突入します。

Dscf9130 専門図書古文書の山です。燃えます。しかし目的である建築学会で編纂したマニュアルを見つけ出して読み解くだけでも数時間を要すると思われるので、今回はガマンです。

 でも『春日大社の修繕報告書』なんて魅力的なモノを見つけてしまったので、また行かなくてはいけません。資料閲覧の目的を書かなくてはいけないので「純粋な好奇心」って書いたら塩撒かれて追い出されるでしょうか?

 次は空調学会を襲撃だな。

 6月3日のテレビ東京、朝8時4分からの『ものスタ』で、またお家の臭気調査をやらかしております。まりもタンも映るかも知れません。

« 換装間に合いません! あっ、敵臭! | トップページ | 日本建築学会的室内臭気 »

家の中のニオイと空気」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/40221187

この記事へのトラックバック一覧です: 住宅の固有臭(また脱線して時間がなくなる):

« 換装間に合いません! あっ、敵臭! | トップページ | 日本建築学会的室内臭気 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック