« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月31日 (日)

「民間防衛」で見る緊急物資(緊急用カバンの中身)

 昨日は朝からちょいと近場を調べ歩いておりまして。以前書いて出版社に応募した作品の叩き直し。一次選考通りませんでしたので、今度はもっと書く世界を狭く深くします。

Bubai

 そんで歩いて歩いてこんな場所を調べ回ることになる。分倍河原の周辺ですが、「分配」やら「分倍」やら、多摩川の氾濫の後で口分田を倍に増やしたなんて説明がなされておりますが。この「分梅」の地名の由来は不明だそうです。

 その地名と、過去この辺に存在した神社が関係してるんじゃないかと、勝手に考えておりまして……。

Anasawa  ちと離れた京王よみうりランド駅の近くには『穴澤天神社』があります。

 何の関係があるかと言いますと、この神社の鎮座が諸説あって。新しい方だと1199年だそうです。しかしそれじゃ延喜式が書かれた時代には存在していなかったことになります。しかも、現鎮座地がどうもしっくりしない。ご遷座したのではないかと勝手に思っております。何しろ社の御紋が梅と巴とふたつある。

 そーすると、延喜式が書かれた頃には現在の分倍河原駅周辺にあった『谷保天満宮』と関係があったことが考えられる。両方とも道真公を奉っているし。何より『分梅』って地名の由来に関係づけることができるんだな~。といろいろ考えて遊んでおります。

 - ・ - ・ - ・ - ・ -

 さて。防災備品の続き。『民間防衛』には、いわゆる『非常持ち出し袋』のように各家庭で最低限の備品を入れた『緊急用カバン』を用意することが求められています。身の回りの品と2日分の保存食料。書き出しますと。

・丈夫で暖かい防水服

・替えの下着、靴下

・帽子、スカーフ、手袋(※放射性粉塵防御)

・ハンカチ、短靴、スリッパ(

・毛布、寝袋

・化粧道具、トイレットペーパー

・防毒マスク、ゴーグル、予備のメガネ

・懐中電灯と予備電池

・携帯薬品箱

・裁縫道具、ひも、靴紐

・安全ピン、ロウソク、マッチ

・調理道具、キャンプ用飯ごう

・水筒、ポケットナイフ、食事用具

・トランジスターラジオと予備電池

・プラスチックの布

・保存用食料品(ラスク、乾パン、粉末スープ、缶入りチーズ、干し肉、肉や魚の缶詰、チョコレート、砂糖、紅茶、インスタントコーヒー、乾燥フルーツ、粉ミルク、コンデンスミルク

・身分種名書、保険証、現金、有価証券等を入れた小さな書類カバン

 何しろ半世紀近く前のマニュアルですので、当時レトルト食品なんか存在していませんでした。それにしても凄い量になります。これを旅行用カバンに入れていくことになっていたそうですから、各家庭にとっては結構な負担であったと思われます。

 ではこれを現代日本向けにアレンジしてみましょう。

「丈夫で暖かい防水服」これは寒冷な気候では必需ですが、現代ではゴアテックスやエントラントのジャケットってことになります。でも高いからユニクロの『ジップアップパーカー』か、対雨天用だけと考えてビニールのカッパ上下で良いかも知れない。

「毛布と寝袋」はこれで代用するしかないな。毛布を空気抜きパックしてもかさばりすぎる。

「防毒マスク、ゴーグル」は放射性粉塵防御と考えると、対インフル用の使い捨てマスクに花粉防御用メガネで代用できる。

「懐中電灯と予備電池」は、100均のものは避けること。電球が暗い割に電池はすぐ切れるし、不良品も多い。あくまで「ないよりまし」程度な物と考えておいた方が良いです。

 使うとなったら身の安全がかかった時ですから、せめて1000円くらいのLED懐中電灯にしましょう。それなら単4電池だから場所も取らない。

 脱出や移動の際に足元を照らすと限定した場合にはこれかな? ジェントスの製品なら小さくても明るさには不足はないはず。単4を1本なのも良い。

 でも、できたらこれくらいのモノがあった方が良い。150ルーメンだから、かなり心強い明るさです、カタログでは130m先まで照らせます。

「携帯薬品箱」は普段服用している処方薬を入れるんだな。今回の震災でも被災地で処方薬が切れて困った人が大勢いらしたそうです。1週間分の薬か、せめて薬局で薬と一緒に渡される説明書を保管しておいた方が良い。病院のパソコンが壊れて診察記録が失われたら処方箋もすぐには出ませんから。

「調理用具、飯ごう」は不要と考えて良いでしょう。レトルトパウチ食があるし、最悪の場合でもこんなキットがあります。

 水のパックと、食品はたぶん“ガンバレ食”だな。ブランケットも入っているからこれを人数分用意しておく手もあります。

 ラジオも、ポケットサイズの小型ラジオなら単4電池のものがあります。懐中電灯とラジオ用で、単4を20本くらい買いためておいても場所は取らないしそれほど重くもありません。

最後の「プラスチックの布」って何だ? 用途が解らんぞ。ブルーシートで代用できるのか?

 明日は『医療衛生用品』について。

2011年7月29日 (金)

『民間防衛』に見る避難所設備

 ネットの力はやはり凄いモノで。

Dscf0400  書き込んだその夜にタヌが無事を知らせにやってきました。特に健康状態に問題もないようで、缶詰1個半平らげて引き上げて行きました。

 特に傷が増えていた様子もないので、この3日どこで何をしていたのやら。

 ところで。

 「その時」への準備が何となく心許ない市と地域の様子を見て、やはり自力で何とかしなくてはならないと再認識した次第で。防災倉庫を設置していらいちょっと緩んでいた備えを今一度確認することにしました。

 結局3:11の震災では『全カンテラに電池セット』『ブルーシート1枚とロープ使用』だけで終わりました。ブルーシートを補充しておかないとな。

Dscf0401  民間用の究極の防衛マニュアルとしては、スイスの『民間防衛マニュアル』があります。と言ってもこれが編纂されたのは1969年で、日本じゃようやく大阪万博の準備が始まった頃です。

 日本では「こんにちわぁ~♪」と、のどかな歌が流行っていた同じ時代に、スイスでは『東西冷戦:全面核戦争』に備えて、政府が全国の家庭にこれを配っていました。もちろん日本語じゃなくて、たぶんフランス語のを。

Dscf0402  これは有名な『スイスアーミーナイフ』おみやげで頂いたもの。全国民が常に有事に備えるって考えからこのような器具も開発されます。

 しかしこのマニュアルはインターネットがまだ存在しない時代のモノですので、市民が得られる情報源を『新聞・ラジオ』としています。しかしこれの有用なところは「放射能防御」が盛りこまれているところです。

 最後の方に『万一のための知識』という項がありまして。現実に核戦争が勃発して地下の避難所で二ヶ月間暮らしていくための必要資材なんかが列挙されています。

・横になったり座ったりできる設備(スポンジ・マットレスまたはエアマットレス)

・毛布、寝袋、シーツ

・着替え用の下着、衣服

・手動式の換気設備(核爆弾による地熱上昇時の扇風機と思われる)

・電話、トランジスターラジオ

・予備電池

・避難所内で使える料理道具

・体を洗う設備

・簡易便所

・脱臭剤

・水(蓋付き容器、または瓶入り)1人あたり30リットル

・手押しポンプ(消火用か?)

・防火用水容器

・消火用砂

・脱出用の道具(シャベル・つるはし・梃子・斧・ノコギリ・ハンマー・鑿・手袋など)

(※避難所が地下にあって核爆発で出入り口が埋まることを想定している)

・医療衛生用品(※)

・汚染された衣類の収納容器

・必需雑用品(皿、茶碗、食事用具、紙ナプキン、缶切り、栓抜き、懐中電灯、電池、ロウソク、マッチ、カレンダー、裁縫用具、筆記用具、トイレットペーパー、雑紙類)

・その他(消毒剤、清掃用具、ゴミ箱、新聞、聖書)

・救急必要物資(※)

 避難所にはこれだけの物資を備えておき、さらに各家庭では『緊急用カバン』を準備し、避難所に持参することを求めています。「緊急用カバン・医療衛生器具・救急必要物資」の詳細はまた明日。

2011年7月28日 (木)

納豆で蚊は捕れるのか

 ここ2~3日『タヌ』がメシ食いに現れません。最後に来たときは鼻と耳から流血していたので、縄張り闘争に敗れでもしたのでしょうか?

 にゃぢが寂しがっているので、無事なら至急安否を知らせるように。

Dscf0255

 つーか……。

 あいつを負かすネコってどんなのだ?coldsweats02

 

 そんなこんなで。

 上の写真にベランダにベープリキッドと蚊取り線香が出ておりますが、今年はちょっと蚊が少ないような気がします。また庭にカナチョロが増えたので、喰ってくれているのならありがたいのですが。

 温暖化が進むと日本にもマラリアを媒介する蚊が蕃殖する恐れがあるそうですから、そのうちシンガポールみたいに『水のたまった容器を放置したら罰金』みたいなことにもなりかねません。

 で蚊は呼気中の二酸化炭素に惹かれて人間や動物に接近します。昔テレビでドライアイスで蚊をおびき寄せる実験を見たことがありますが、あれ蚊がドライアイスにとまったらどうなるんだ?

 ところがタンザニアの蚊は『靴下のニオイ』に惹かれるようで、それを合成して蚊トラップを作って退治しているそうです(CNN)。イソ吉草酸とかプロピオン酸とかの低級脂肪酸だな。日本の蚊も人の足にたかるのがいるそうだから、全世界で応用可能だな。

 しかし『人間の足から出るのと同じような臭いを発するが、蚊を引き寄せる力は人間のものより4倍強力だという。この溶液は、屋外の蚊の駆除を目指した「蚊取りボックス」に利用される。同ボックスは太陽光発電式のファンでの臭いを撒き散らし、蚊を誘い込む(記事より)』そうです。

 ……ってことは。

 4倍強力な『汚れた靴下臭』が周囲に漂うのか?

 う~ん……。ムリだな。

 あ、良いこと思いついた。納豆のネバネバをリボンに塗っておけばそこに蚊がとまって『ハエ捕りリボン』状態になるかも知れない。熊本丸美屋『にゃっとう』の空容器で実験してみよう。上手くいったら特許申請しよ♪ 商品名は『カトリボン』だな。

2011年7月26日 (火)

続・武蔵野市サバイバル

 災害対策本部が置かれている境南第一小学校に到着しました。

11 武蔵野市(のマイナー側)南半分から避難してきた人たちで、結構広い敷地の中も人であふれかえって……。いませんな。

 とりあえず受付で掲示板に貼った安否確認の用紙に書いた氏名と照らし合わせてもらって、無事避難所にたどり着いたことを確認してもらいます。……でこの後どうすんの?

12  直下型地震で本部も情報収集に追われているのでしょう(訓練)。何もアナウンスがないから勝手にその辺見学して回ります。でかい救急キットです、ギブスまで入っている。

13  軽症患者n処置エリアは手当を待つ人が多くて、とても近くまで行けません(訓練)。

14  こちらでは手回し良く炊き出しの準備が始められています(訓練)。

15  早々と調理台も準備されています。まるで昨日あたりからこの震災があることを知っていたかのようです(訓練)。

16  校庭には避難住民が集合するためのテントと、模擬救助作業と消火作業が体験できるコーナーが設けられています。これは例の救助工具に、オプションで5t油圧ジャッキとワイヤカッターが入ったセットです。

 ウチの防災倉庫にも1tパンタジャッキは入っているけどワイヤカッターはないな。番線が切れるくらいのモノは買い足しておこう。銀色の短い棒はジャッキのハンドルです。

17  こちらでは災害用マンホールトイレの架設訓練が行われています。しかし、相変わらず何のアナウンスもないもので、せっかく避難してきた住民たちが帰ってしまいましたが、いいのか?

26  組み立て説明所と微妙に段取り違っているが、まあいいか。しかし、いっこ上の写真見るとわかりますけど。「便座」と「マンホール」間の接続が非常に心細いです。

18 ばらして畳むとこんなサイズ。“本番”ではこの境南第一小学校に10カ所設置されます。

19  こちらでは大鍋でお湯が沸いております(訓練)。

20  アルファ米ですな。このでかい箱で何人分でしょう?

21  乾燥五目の具を混ぜ込みます。もう避難住民が全く残っておりませんので、完全に余る悪寒がしますが……。

22  良く混ぜたら箱の赤い線まで熱湯を注ぎます(訓練)。

25  五目ごはんと、白米は多分カレー用だな。避難住民はいないけど……。

23  お湯を入れたらフタをして30分待ちます。

24

 こちらでは豪快にカレーと豚汁が作られているようです。ただ配食は1時間後だそうで、それを待っているほどヒマではありません。全部のサバイバル作業メニューは体験したので私も帰ります。

 翌日、市役所防災課にメールで感想を送りました。

 『先週23日土曜日に実施されました「境南地域の防災訓練」に参加させて頂きました折りに、いくつか気になった点がございましたのでご連絡申し上げます。

①一次集合場所に区分が存在した
チラシには『自宅から近い公園に集合』となっておりましたが、現場の防災委員は「○丁目の住人は中央公園」と移動を指示しておりました。これは実際の震災時には混乱を招く危険があります。本部に移動した後にそれぞれの避難テントに集合するのですから、一次避難場所はどこでも良いはずです。当マンションは「境南防災公園」「もみじ山公園」「境南中央公園」のいずれもほとんど同じ距離にあります。

②防災公園にある装備が使用されない
境南防災公園では、倉庫が開けられることもなく、手近にある防災備品を使用せず本部から持参した備品で訓練が行われました。防災倉庫に何があってどう使用するのか、倉庫の鍵はどこにあるのかすら判らない状態で、訓練とは言え今回防災公園は単なる集合場所としか機能しませんでした。
せめて集合した市民に装備を見せるとか、鍵はどこにあって誰が開けることになっているのか等の説明があって当然ではないかと思いました。

③救助要請があっても場所がわからない
今回救助演習ということで“タンスの下敷きになっている人を救出に向かう”訓練に参加しました。しかし救助要請で住所が記されていても実際にどこに家があるのかが判りませんでした。防災公園や避難集合場所には付近の地図が必要だと思います。

④何をしたらいのか判らない
今回、公園に集合した市民のほとんどが、本部に移動した後すぐに解散して帰宅してしまいました。校庭に設けられた一時避難テントはほとんど使用されずに終わりました。
 これは「防災本部で何が行われるか」がよく判らず、第一小学校に着いても何をしたら良いのか、何のアナウンスもなかったことが原因だったと思います。
 配布されたチラシを読んでも、「いろいろ行われるみたいだけど、どうしたら良いのかわからない」状態でした。私は勝手に全ての訓練を見学しましたが、他の大多数の市民は「指示待ち」であったために指示が与えられず帰ってしまったと思われます。炊き出し作業の頃にはベストか腕章を付けた人しか会場に残っていませんでした。
 人手と費用をかけた訓練であるのに、従来行われていた防災委員による訓練と何ら変わらなかったようで残念に思われます。

⑤絶対的に資材が不足している
救助訓練に使用された道具ですが、『大木槌、鉄大ハンマー、ツルハシ、スコップ、バール』という構成になっておりました。これは非常に重くかさばり、運搬に2名を必要とします。しかし実際の緊急救助時には大木槌やツルハシ、スコップは使用される機会が少ないと考えました。住居内救助であれば『バール2~3本、中型ハンマー、ロープ』があれば足りると思われます。慣れていない人間には大木槌もツルハシも危険です。
 またそのセットが境南地域で4セットほどしか用意されていないと聞きました。大道具を外したバールとロープのセットだけでも配置数を増やして欲しいと思います。
 当マンションでは自力で防災倉庫を設置し、最小限の救助工具、大人数救急セット、非常用照明、ブルーシート、カセットコンロ等を準備しています。しかし境南町3~4丁目にあるマンションで防災倉庫を準備している組合は他にないようです。境南地域の住民数に比べて防災資材の不足が心配されます。


以上、今後の参考としていただければ幸いです。』

 9月の火災訓練には防災倉庫の点検も兼ねて、用具の使用演習と消防署の助言もお願いすることにしよう。

2011年7月25日 (月)

武蔵野市サバイバル

 先週の土曜日に地区の防災訓練がありました。

0 事前にチラシが配布されました。これには安否確認の記載欄が付いていました。各一時避難場所に掲示板が設けられて、そこに貼っておくらしい。

1  で、当日。12時半ですがまだ誰もいません。予定表ではとっくに大地震が発生したことになっております。

2  どうやらこの立て看板に安否の確認や救助要請を貼り付けていくらしいです。矢印で示したのがこの防災講演の備品倉庫。どんな装備が出場するのか楽しみです。

3  1時になったので、ぼちぼちと『被災者』の人たちが集まってきました。……こんだけ?

4  黒いベストは市役所の防災課、オレンジやグリーンのベストは地区の防災委員らしいです。ウチのマンション、町内会に入ってないからこの辺の情報が全然来ないんだな。まずいな。

 しかしチラシには『近くの公園に集合』と書いてあるのに、防災委員は「ここは2丁目と3丁目の人で、4丁目の人は中央公園へ」などと言っています。委員が混乱を起こすようなことを言うな。今は非常時だぞ。

 ところで防災備品倉庫はいつ開けるんだ?

5  そうこうしているうちに、防災本部から機材が届きました。……へ? 何で現場にある機材を使わないんだ?

6  などとぐちゃぐちゃ言っている余裕はありません。目下緊急事態発生中です。家具の下敷きになって救助を求めている人がいます。子供の字が妙に整っているのはパニックに陥っているからでしょう。

7  急ぎ救助に向かいます。しかし行き先の住所は解っていても場所がどこなのか判りません。防災公園には付近の地図が必要です。

8  これが救助装備です。……これ、重いだけでたぶん役には立たない。バール2~3本と中型ハンマーとロープで良いだろ。慣れてない人間が大鎚使ったら危ないぞ。

9  負傷者をリヤカーに乗せて、防災本部がある境南第一小学校へと向かいます。(続く)

2011年7月23日 (土)

菌による自滅方法

 昨日ツイッターで見かけて、情報追いかけて時間を食った話題なんですが……。

 『米のとぎ汁で乳酸菌培養を行って、それでもって放射線防御』ができるらしい。

 情報の大元になっている栃木県の発明家飯山一郎氏は『劣悪土壌で乳酸菌を大量培養して農地としてつかえるように改善する』ってことを言っている。

 これは“有機物の生分解と発酵菌群による腐敗臭の除去”って論文の形になっているし、解釈の仕方とか細かい部分で突っ込みどころはあるけど、全体の考え方としては賛同いたします。

 問題なのがもうひとつ。これはウィキペディアにあった『光合成最近による放射能の除去』で、“光合成細菌は硫化水素などの無機物を栄養源として紫外線や放射線の電磁粒子で炭酸同化して体細胞を合成でき、この際に放射性物質を体内に取り込むことで電磁粒子のエネルギー受容率を上げることができると語っている”

 どこで誰に対して語ったのか示されておりません。ブログでは確かに語っていらっしゃいますけど論文にはなっていないようなので、これは単に飯山さんが「私はこう考える」って言っただけなんだな。実験データも何も示されていない。根拠として示されたのはデジタルマガジンの記事。これ菌の特定は行われたのか?

 しかし『光合成細菌で放射能を浄化』をいくら読んでも判然としないのが、「光合成細菌は大量に発生する乳酸菌によって活性化して放射性物質を補食する」って部分で、『放射性物質を食べる光合成細菌と乳酸菌は別のものである』と、はっきり書いてある。

 でも記事を読んでいくと、『shine浴室に乳酸菌を満たして放射能ゼロ空間を作ろうshine』って書いてある。

 こら。光合成細菌はどうなった。annoy

 理論がショートパスしてしまっているような気がするのだが、それとも乳酸菌が繁殖すれば無条件コンタミなしで光合成細菌が繁殖するのか? そう言うならデータを出せ。

 菌が放射性物質を補食どーのこーのって考えより、運用面に重大な疑問があると言わざるを得ないぞ。

 大元がそんな状態だから、それを読んだり聞いたりしている人のところで情報はまた二次発酵起こして変なことになる。

 中には『24時間換気を止めて部屋の壁に発酵米とぎ汁を噴霧したけど湿気がひどくてカビが生える、どうしたら良いのでしょうか?』ってツイッターに書き込んだ人がいます。

 あたりまえでしょannoy

 完全なパニックで思考停止になっちゃってます。もっと悪いことにそのツイートに対して『カビの中には人体に有用なものもあります、換気は自殺行為ですから絶対にやめましょう』って、もうネタとしてもひどく危険なことを書いている人がいる。

 それを自殺行為と呼ぶのだが。

 相談したヒトも「米のとぎ汁をスプレーした場所がカビているようです」と書いているが、当然だな。カビそのものをスプレーして、部屋を培養モードにしてるんだもの。

 放射性物質は、換気口から大量に入ってきたとしたらですが。長い時間をかけて健康を損なうかも知れませんが、密閉した室内で換気を止めて培養したカビは放射物質とは比較にならないほど迅速に健康を損ないます。

 ……まあ「将来白血病や癌で死ぬより、今肺にカビが生えた方がマシ」って言うなら止めませんけど。

2011年7月22日 (金)

サイクロン! 浄ぉ化ぁ~!

 築地川の案件からこっち、水がらみの案件が続いてきておりまして、今度は浄化槽なんだな……。東京23区では絶滅しましたはず。市部でもかな? でも多摩環には浄化槽係ってのがまだあるな。

 それはそれとして。

 「普段は何ともないのに、雨が降ると突然家の中に臭気が出る」って案件で調査に伺ったところ、埼玉県でまだ下水道が敷設されていないところでした。当然浄化槽。

 ちなみに「浄化槽?なにそれ?」ってヒトのために構造図を貼っておく。

17 これは環境省の『浄化槽サイト』から拝借。下水道が来てないところでは、それぞれの家でもってこーやって水処理をしなくてはいけません。各家庭で小型の下水処理場を装備しているようなものだな。

 トイレ水やらお風呂の水やら台所の水が左から入ってきて、先に嫌気槽をふたつ通ります。ここにいる微生物は酸素なしで活動する連中で、有機物食って硫化水素やアンモニアを作ります。だからこの部分はどーしたって臭い。

 その悪臭物質がたっぷり溶け込んだ処理水を、3段目の「ばっ気槽」でもって酸素を消費しながら活動する微生物に食わせてやると、水はめでたく汚れもニオイもなくなって川に流しても安心になります。

 さっきも書いたように。都内ではほとんど浄化槽を見かけないし、そんなにトラブルを起こす事例もないので浄化槽はあまり詳しくありません。しかし家を調べて臭気の発生状況と考え合わせると、『犯人は浄化槽じゃね?』と結論に至ります。お得意の消去法です。

 この案件も、『雨が降ると突然強いニオイが出る』って症状がポイントです。雨の降り始めには独特のニオイを感じることがありますが、こちらは雨が降った後の臭い。

 ちなみに雨が降り始める時のニオイは、植物が土壌中に排出した精油が湿度の上昇に伴って鉄分と反応してできる“ペトリコール”って物質らしい。私には『ホコリっぽいニオイ』として感知されます。

 調べていくと、どうも浄化槽周辺で不審な点が散見されます。「合併浄化槽なのにブロアが小さい、どうみても単独浄化槽用のブロアに見える」「増築した時に敷地内に雨水升が作られているけど、何かそれを浄化槽に入れてるように見える」

 何で雨水はニオイがないのに、浄化槽に入れるとニオイが出るのかと言いますと。さっき構造の所で書いた『最初の2槽は嫌気なので臭い』ってヤツです。この、後で好気菌に食わせてやらなくちゃいけない臭気物質がたっぷり溶け込んだ水の中に雨水が「どーっ!」と入ってきますと、そーっと流れているから大人しくしていたニオイガスがかき混ぜられて分離しちゃう。缶ビールを思い切り振ってから開けるようなものです。噴き出しちゃう。

 で、大型の浄化槽だとブロアもそれなりに大きいから、吹き込んだ空気は苦情が出ないように専用の空気抜き管で排出するのですが、こちらの場合サイズがそれほどでもないためか、空気抜き管が見あたらない。つまり「どーっ!」と雨水が入ってきて急上昇した槽内水面分の空気がどこ行くのかわからない。

 たぶんそこらのマンホールから出るしかないと思うのだけど、浄化槽マンホールがどうやら気密型なんだな。行き先不明です。

 調査時にニオイは出ていなかったけどここまで推理。後は雨待ちするかムリヤリ水を流し込んでニオイを発生させるかだな……。

2011年7月19日 (火)

熱やら風やらトラやら猫やら

 昨日のにゃぢさんです。どべ~。

Dscf0230

 少しでも温度の低い快適ポイントを探して、家の中を一日中移動しまくっています。

Dscf0236  こんな隙間にも入る。窓際だし蒸れるのではと思うのですが、“猫くぐり”から入る風がソファにあたって、奥にまで吹き込むらしい。

Dscf0239  一日中“猫くぐり”が開いている関係で、タヌキ茶トラも入り放題食べ放題です。にゃぢの2食分の猫缶をイッキ食いして、厚かましくお代わりまで要求します。

 食べたかったらも少し可愛い猫技を身につけろ。……まあ最近はちゃんと「ニャー」と鳴くようにはなったが。

Dscf0240  今朝は台風の余波で池の白樺が一部損壊。キノコが生えていたのでヤバいなーとは思っていたのですが、池の端に生えているのでどーにも手が出せない状態でした。台風の本体が来たら残りも折れるんじゃないかな?

2011年7月18日 (月)

熱風のトラ

 学校が夏休みに入る7月20を目前にして緊張が高まっているそうです。だったら高校野球のテレビ中継を中止してラジオだけにすりゃ良いと思うのですが。

Dscf0224_2

 ウチのマンション管理組合定例会議でも「事態はもっと悪くなる恐れがありますから、油断しないでください」と言った手前、一層の節電に励まなくてはいけません。

 なもので、エアコンは日中使用禁止。自然通気と扇風機でしのぎます。エアコンの使用は午後6時以降午前2時までです。

 日中の熱暑対策は今年も水噴霧に頼るしかありません。もうちょっと支持架台を高くした方が気化効率良くなるかな?

Dscf9894  節電と言えば先日の武蔵野線。電車は来なくて貨物ばっかり通ります。……まあ物資が動くのは良いことです。

Dscf9893  ……ん? いま何か変なモノが混ざっていたような気が。

Dscf9892  ええ~!? トラ(無蓋車)の木製? それも一両だけ。走っているトラ見たのなんて何十年ぶりだろ。

2011年7月17日 (日)

『ちいさん』は来ないし散歩でもない

 テレビ朝日のスタッフさんと一緒に、新宿区内のお宅にお邪魔しております臭気判定士。

Dscf0211

 『ちい散歩』の『いいものさがしちい散歩倶楽部』のロケでございます。このコーナーで脱臭がらみの商品が紹介されますと、だいたい私の出番です。

 今回は、大人気につき再びご紹介の『デオセル消臭ひんやり寝具』です。

Dscf0213  寝室にデオセル寝具を敷きつめて、ニオイセンサーで効果を測ります。これが、季節柄高温高湿度なものだからセンサー数値が落ちるまで時間がかかる。

 「時間はタイト・条件は悪い」状態でもって理想的な結果を出すってのは、私が得意とする仕事でございますので、今回も試行錯誤の結果ちゃんと脱臭効果を確認することができました。あ~、暑かった……。

Dscf0214  現場が終わっても、私の出番はまだあるんだな。テレ朝に行って解説シーンを撮ります。

Dscf0221 再びマイクを付けてもらっているところ。ここは涼しいので楽です。大阪をうろついたために顔が灼けております。

Dscf0220  「寝具に汗がしみこみますと……」およそ15秒ほどの技術解説でした。放送は8月10日の予定。

2011年7月15日 (金)

夏だ!山だ!ゴミの山だ!

 臭気判定士、灼熱の中で今日もニオイ対策の現場に出ております。

Dscf0153 最近『ペットボトル症候群』と呼ばれる、「砂糖入り清涼飲料水の飲み過ぎによる急性糖尿病」が話題になっておりますが。この有様を見ればさもありなんと……。何でも『コーラ類を1リットル飲むのは、角砂糖20個をボリボリ食ってしまうのと同じこと』だってンだから恐ろしい。やはり夏は麦茶に限りますな。

 しかし麦茶と言えども最近はペットに入って売られておりまして。そんなわけで何を飲んでも結局廃ペットボトルが山ほどできて、ここには毎日毎日何十トンもの空き缶空き瓶空きペットが後から後から運び込まれて来ております。まだ夏は始まったばかりだと言うのに。

 ウチのマンションはお年寄りが多いためか、プラゴミの時はラベルとキャップを分離して、ちゃんと洗われたペットボトルが出てくることが多いですが、どこもそうだとは限りません。中には飲み残しがそのまま入っていたり、余計なことにキャップがきちんと閉められていたり、処理のことを全く考えていないモノも多く見られます。

 そんなもので、この工場の床は飲み残し廃液でもってドロドロになっちゃうんだな。ニオイもひどいし。工場側も何とかしたいところではあるけど、費用はそんなにかけられない人手はない。

 そーゆー時は、やはり私の出番となります。どっからでも対策資材引っ張って来ちゃいますし、高いばっかりで効果もない資材を売りつけることもありません。何せほとんど信用だけで仕事していますから。

 さて……。解決の手立ては築地川よりは簡単だけど、問題は『臭気対策の作業をちゃんと続けてもらうためにはどうしたらいいか』だな。

2011年7月14日 (木)

夏の盛りの築地川

 『ひんやりタオル』ですが、干すとこんな状態に硬化してしまいます。

1 この状態でムリに畳もうとしますと折れてしまいますので、水に浸して戻してから畳みましょう。濡らして携行する場合には、専用容器の中で暖まって異臭を発する恐れもありますので、含浸させる水に10%くらいの見当でアルコールを添加しておくことをお勧めいたします。

 下の方に見えるピンクのバケツですが、猫用水飲みです。昨日ここにカナチョロが填まって溺死する痛ましい事故が起こってしまいました。周囲に柵を作ると猫水飲みとしての機能を果たせなくなってしまうので、別に一カ所カナチョロ用水飲み場を増設しました。

2  え~。そいでまたここに来ております。東京の旧ウォーターフロントです。水面に近いですが、ちゃんと許可を得て入っております。 

3 外からは見えませんでしたが、漁船みたいなものもたくさん係留されております。

4  これは雨水ポンプ場からの放流口。なかなか怖くて良いです。

5  向こうの石垣は先日入った旧浜離宮庭園。

6  水は、深さのあるところではそう汚れているように見えません。……まあきれいとは言えませんけど。

7  浅いところで少し川底をかき回してみますと。おお、真っ黒な汚泥とともに独特のドブ臭が立ちのぼってきます。しかし、それほど強烈と言うほどではない。そこそこ汚染は軽減されつつあつのかな?

 さて。状態はすっかり把握できたぞ。作戦を練らなくては……。

2011年7月13日 (水)

トロピカル・タクティクス

 今月後半からの屋外炎熱作業の準備です。やはり熱中症の危険がありますので、飲料水の携行と体温を下げるためのアイテムが必要です。

Dscf0125 で、こんなモノを買ってみた。これ以外の冷却アイテムは、要は保冷剤を使ったもので有効時間が短くて、保冷剤が溶けてしまったら現場では『再使用』できないんだな。

 そこ行くと、これは水に濡らすだけである程度の冷却効果が回復する。

Dscf0126  タオルと言いますか、何か“でろーん、ぶよーん”としたウレタンかスポンジのような感触です。水をたくさん含むことができるので、気化による熱の発散効果が長続きするんだな。乾いてきたらまた水を含ませてやればいい。

 首に巻いて、ぬるくなってきたら一度外して風に晒してやるとすぐひんやり感が戻ります。

 冷房なしの室内で試してみたけど、首回りがひんやりして結構楽になる。これでウエットスーツみたいなのを作って『水冷服』とか……。気持ち悪いだけか。

2011年7月12日 (火)

浪速ってくらいで大阪も水の都だった

 昨日は朝から夜までバタバタで、何か一日今月中のスケジュール調整に追われていたような気がします。

Dscf0052 大阪のホテルは新しくて安くて良かったのですが、場所がわかりにくかった……。谷町線の駅から歩いて10分もかからないのに、迷って1時間近くかかってしまった。

 翌日は大阪のお稲荷さん廻り。これは東大阪の瓢箪山稲荷神社。

201  はるばる和泉市まで足をのばして信太森葛の葉稲荷神社。ここは不思議な場所だったな……。森だったから境界が曖昧なのか。ちょっと離れた場所にある旧府神社も妙に気になる存在だったし。

Dscf0084  市内まで戻ってきて“プリンセストヨトミ”で一躍有名になったらしい『空堀商店街』ツイッターでここの洋食屋さんを勧められましたが、ちょっと遅くてランチタイムは終了していました。

Dscf0090  なるほど坂を抱いた商店街です。でも、人がいません。やはり平日夕方じゃないと賑わいはないのか?

Dscf0094 路地を覗いてもお好み焼き屋も謎の財団法人もありません。あれは全部セットですから。

Dscf0096  灼熱の中を歩き回ったので食欲も失せてしまいました。当日は朝のソーセージマフィンと冷麺だけ。水分は大量に摂取しましたが。おかげで全身汗でびたびた。

  『夏は洗濯物がくさい!洗ってもくさい! 干してもくさい!』そうですが、何かいろいろと殺菌の手立てが並べられております。でも熱湯洗いだけはやめておけ。

Dscf0115  ウチは相変わらずこれで菌の繁殖予防をしております。洗濯が終わったら糸くず取りとか外して、水が残る部分は全部外して取り出し、洗濯槽の底にオスバンをキャップに2~3杯。本体底に残ってる水に菌が繁殖するのを防止します。

 1回2回じゃ効果は感じられませんが、1ヶ月もすると槽の中が臭わなくなってきます。もちろん普段は蓋を開けて、できるだけ内部の乾燥につとめましょう。

2011年7月10日 (日)

大阪全停止

Dscf0021  昨日は大阪で臭気判定士会の意見交換会g開催されました。新幹線の中でも原稿の最終チェックをやっておりました。

Dscf0023  いつの間にか大阪駅が京都駅みたいになっていました。

Dscf0025  お昼は阪神デパートの地下で『まねきのえきそば』この後阪急電車方面に行けなくて、新宿駅を上回る梅田ダンジョンにひっかかる。

Dscf0028  どうやら抜け出して、神崎川駅から歩いて10分ほど。新コスモス電機本社。ここが会場です。

Dscf0029  私の持ち時間は1時間半。ぎりぎり収まるかどうか。

Dscf0035  ……収まらんかった。はるかに時間オーバー。東京の時には原稿刈り込まないと。

Dscf0036 1時間45分みっちり喋っておりましたので、目いっぱいノドが乾きました。 う~ん、平安時代と刑事コロンボのところ削るしかないか……。

 今日はプリンセストヨトミの空堀商店街を見て行きます。

2011年7月 8日 (金)

幇間サンパブロ

 最近、カフェインをこれで採っております。暑くてコーヒーメーカーを使いたくありません。無印の水出しコーヒーも良いのですが、抽出に8時間かかるんだよな……。

Q1

 え~それで……。今日もここに来ております臭気判定士。

Q2 ここは『築地川』でして、川と言っても埋め立てられて辛うじて残った元海面です。

Q5 あっちの突き当たりは隅田川、向こう岸は月島です。左岸は築地市場の専用道路になっておりまして、フェンスがあって川には近寄ることができません。

Q3  川面に接近するためには築地側を渡りまして浜離宮庭園側からアプローチするしかありません。調査のためならどんな困難な場所にも踏み込みます。

Q4 有料ってのが困難レベル高いです。入園料300円。これ経費で認めてもらえるのかな?

Q6 ここは築地川と内堀を繋ぐ水路。特に問題はないニオイです。

Q7  ずーっと築地川に沿った園路を隅田川の方向に行きますと、水上バスの乗り場があります。隅田川遊覧コースで浅草とお台場の途中になります。折良く水上バスが出発するところ。

Q8  アスタン(後進)で隅田川まで戻ります。

Q9  この辺水深どれくらいあるんだ? 東京の水上バスって東京湾も走るから、これでも川船になるのかね?

 大阪のは完全川船で吃水80センチしかないんだよな。ほとんど板の上に機器と船体が載っているようなもんだ。昔の揚子江河川砲艦なんてそんな上に大砲まで積んでいたんだから凄い。映画の“砲艦サンパブロ”なんて、あんな背が高くて良くひっくり返らないもんだ。

Q10  ここで切り返し。スラスターでもって思い切り川底をかまかして(かき混ぜて)ください。

Q11  結構ゲート巾ぎりぎりです。しかしあんまニオイ立たなかったな……。

Q12  隅田川の水深は現在3.7m……。37メートルじゃないよな。

 う~ん。川底のヘドロって可能性は薄くなった。とすると、アレか……。

2011年7月 7日 (木)

江戸の都は運河の街

 都内をワタワタ飛び回っております臭気判定士。

Dscf9914 こちら浜離宮でございます。一度水上バス“ヒミコ”に乗って来てみたいと思っておりますが、仕事なので炎暑の中歩いてきました。

Dscf9917  え~と……。あんまキレイじゃありませんが、思ったほど汚くもない。

Dscf9912  何で水上バスがたくさん溜まっているんでしょうかね? ボートクラブだから?

Dscf9911  え~と。どうしてこうなった。FRPを腐食させるような恐ろしい何かがあるのか?

Dscf9915  引き潮だとこっち方面から水が流れてくる。あそこにゴミ止めネットがあるってことは、暗渠からの流水が結構汚いってことじゃないかと……。

 う~む。ヘタすると非常にスケールのでかいことになりそうな悪寒がするぞ……。

2011年7月 4日 (月)

虫除け・虫呼び・虫すら来ない

 昨日、相変わらずのベランダ仕事をしていたら。熱でもって十数分落ちました。私が。屋内熱中症なんてのもありますから気をつけないと。

Dscf9881  庭に虫除けでもってラベンダーとローズマリーを植えておりますが。このラベンダーそのままだとあんま香りがしない。しかし揺するとミントのような冷たい香りが混ざった独特の香りが濃厚に立ちます。

Dscf9883  虫除けじゃないけど、勝手に空き鉢に生えてきた青じそと紫しそ。しかし誰か食ってやがる。

Dscf9880  そしてクローバーの中に、至る所に生えてきた三ツ葉。5~6年前に貰ってきた三ツ葉の根はまだ元気です。そいつが種を飛ばしまくっているらしい。しかし三ツ葉って虫も食べない葉っぱなんだな。

 さて今週は土曜日まで忙しいぞ……。

2011年7月 2日 (土)

ジュニパーベリーの夕刻

 7月になると、穴ログ終了秒読みが始まりまして。

Dscf9867 ウチのモニターユニットは対応していないので、こんなウザい表示が出ます。HDD/DVDデッキは対応品なので、そっちを通せば問題ない。

 たぶん、モニターがヘタれるまで使うのではないかと思います。そもそもテレビ観ないし。

 相変わらずエアコンと照明用電力の節減のためにベランダ仕事をしておりますが、午後になるともうダメです。輻射熱でもって扇風機の風にあたっても汗が流れ落ちる。しまいには体に熱が溜まったようになってしまい、何を飲んでも『ぼわ~ん』とした気分が抜けません。

Dscf9865  そんな時には対熱暑のクスリです。杜松実のエキス入り蒸留酒。航海用酒類と言えばラム酒かジンですが、やはりジンは元々解熱剤・利尿剤ですから熱中症気味の体にも有効に違いないような気がします。火照った体も頭もキリリと冷やしてくれます。

 ジンとは関係ありませんが、このテーブルの下では『タヌ』が「メシ食わせろ~」と恨めしそうにこっちを見上げております。

 この節電騒ぎの中、キリンが「ビールも充分冷やせないから、氷り入れて飲んでも平気なの作った」そうで。何か原材料に乳糖を加えて醸造するのが秘密なようです。氷を入れても薄まった感じにならないらしい。

 もし薄いと感じたら焼酎足せば良いんだな。……それじゃホッピーになってしまうが。

Dscf9866  逆に薄いの極地がこれでして。ジントニックはトニックウォーターとソーダを半々で割るのですが、このウヰルキンソンタンサンが実に美味い。美味いと言うか、全く雑味がない。さすがは天然湧炭酸水です。

 これの後にセブンプレミアム炭酸を飲むと「二酸化炭素以外に何か入れてるだろ」って味がします。原材料は『水・二酸化炭素』だけなのに、単純に水の違いか?

2011年7月 1日 (金)

前半戦終了

 7月になってしまいました。今年も半分終わってしまったわけでして……。え~。6月までに出した報告書は既に去年1年分と同じ数です。まあ単純計算と希望的観測を入れて去年の倍の案件をこなしているんだな。

 4年ほど前に調査と指導をした産廃屋さんが「またちょっと相談したいことが出てきちゃって、来てもらえませんか?」とか。7~8も前に一度だけ現場を下見した工場が、伝をたどって連絡をくれたりと、真面目に仕事をしていればそのうち必ず実を結ぶと……。

Dscf9862  講習会のパワポデータは既に会場に送ったのですが、読み上げ原稿の方は時間を見つけて推敲を重ねております。何せたった1時間半で住宅の構造変遷から換気システムから気象影響、メンタルなことまで話さなくちゃならないので、あっち足しちゃこっち削って、何とか枠に収まるように苦労しています。

 節電でもって、家ではなるべく照明も扇風機も使わずに仕事していますが、風が止まるとたまったものではありません。USBと乾電池併用扇風機1,480円。選ぶ時にはなるべくファンの径が大きいものにしましょう。風のトルクが違います。

Dscf9834  家の中を風が抜けるように、玄関ドアに空き缶挟んでいると。時々にゃぢが廊下を偵察しに出て行きます。でも誰かが通ると慌てて逃げ戻ってきます。そのまま座っていれば多分なでなでしてもらえると思うのだが……。

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック