« 武蔵野市サバイバル | トップページ | 納豆で蚊は捕れるのか »

2011年7月26日 (火)

続・武蔵野市サバイバル

 災害対策本部が置かれている境南第一小学校に到着しました。

11 武蔵野市(のマイナー側)南半分から避難してきた人たちで、結構広い敷地の中も人であふれかえって……。いませんな。

 とりあえず受付で掲示板に貼った安否確認の用紙に書いた氏名と照らし合わせてもらって、無事避難所にたどり着いたことを確認してもらいます。……でこの後どうすんの?

12  直下型地震で本部も情報収集に追われているのでしょう(訓練)。何もアナウンスがないから勝手にその辺見学して回ります。でかい救急キットです、ギブスまで入っている。

13  軽症患者n処置エリアは手当を待つ人が多くて、とても近くまで行けません(訓練)。

14  こちらでは手回し良く炊き出しの準備が始められています(訓練)。

15  早々と調理台も準備されています。まるで昨日あたりからこの震災があることを知っていたかのようです(訓練)。

16  校庭には避難住民が集合するためのテントと、模擬救助作業と消火作業が体験できるコーナーが設けられています。これは例の救助工具に、オプションで5t油圧ジャッキとワイヤカッターが入ったセットです。

 ウチの防災倉庫にも1tパンタジャッキは入っているけどワイヤカッターはないな。番線が切れるくらいのモノは買い足しておこう。銀色の短い棒はジャッキのハンドルです。

17  こちらでは災害用マンホールトイレの架設訓練が行われています。しかし、相変わらず何のアナウンスもないもので、せっかく避難してきた住民たちが帰ってしまいましたが、いいのか?

26  組み立て説明所と微妙に段取り違っているが、まあいいか。しかし、いっこ上の写真見るとわかりますけど。「便座」と「マンホール」間の接続が非常に心細いです。

18 ばらして畳むとこんなサイズ。“本番”ではこの境南第一小学校に10カ所設置されます。

19  こちらでは大鍋でお湯が沸いております(訓練)。

20  アルファ米ですな。このでかい箱で何人分でしょう?

21  乾燥五目の具を混ぜ込みます。もう避難住民が全く残っておりませんので、完全に余る悪寒がしますが……。

22  良く混ぜたら箱の赤い線まで熱湯を注ぎます(訓練)。

25  五目ごはんと、白米は多分カレー用だな。避難住民はいないけど……。

23  お湯を入れたらフタをして30分待ちます。

24

 こちらでは豪快にカレーと豚汁が作られているようです。ただ配食は1時間後だそうで、それを待っているほどヒマではありません。全部のサバイバル作業メニューは体験したので私も帰ります。

 翌日、市役所防災課にメールで感想を送りました。

 『先週23日土曜日に実施されました「境南地域の防災訓練」に参加させて頂きました折りに、いくつか気になった点がございましたのでご連絡申し上げます。

①一次集合場所に区分が存在した
チラシには『自宅から近い公園に集合』となっておりましたが、現場の防災委員は「○丁目の住人は中央公園」と移動を指示しておりました。これは実際の震災時には混乱を招く危険があります。本部に移動した後にそれぞれの避難テントに集合するのですから、一次避難場所はどこでも良いはずです。当マンションは「境南防災公園」「もみじ山公園」「境南中央公園」のいずれもほとんど同じ距離にあります。

②防災公園にある装備が使用されない
境南防災公園では、倉庫が開けられることもなく、手近にある防災備品を使用せず本部から持参した備品で訓練が行われました。防災倉庫に何があってどう使用するのか、倉庫の鍵はどこにあるのかすら判らない状態で、訓練とは言え今回防災公園は単なる集合場所としか機能しませんでした。
せめて集合した市民に装備を見せるとか、鍵はどこにあって誰が開けることになっているのか等の説明があって当然ではないかと思いました。

③救助要請があっても場所がわからない
今回救助演習ということで“タンスの下敷きになっている人を救出に向かう”訓練に参加しました。しかし救助要請で住所が記されていても実際にどこに家があるのかが判りませんでした。防災公園や避難集合場所には付近の地図が必要だと思います。

④何をしたらいのか判らない
今回、公園に集合した市民のほとんどが、本部に移動した後すぐに解散して帰宅してしまいました。校庭に設けられた一時避難テントはほとんど使用されずに終わりました。
 これは「防災本部で何が行われるか」がよく判らず、第一小学校に着いても何をしたら良いのか、何のアナウンスもなかったことが原因だったと思います。
 配布されたチラシを読んでも、「いろいろ行われるみたいだけど、どうしたら良いのかわからない」状態でした。私は勝手に全ての訓練を見学しましたが、他の大多数の市民は「指示待ち」であったために指示が与えられず帰ってしまったと思われます。炊き出し作業の頃にはベストか腕章を付けた人しか会場に残っていませんでした。
 人手と費用をかけた訓練であるのに、従来行われていた防災委員による訓練と何ら変わらなかったようで残念に思われます。

⑤絶対的に資材が不足している
救助訓練に使用された道具ですが、『大木槌、鉄大ハンマー、ツルハシ、スコップ、バール』という構成になっておりました。これは非常に重くかさばり、運搬に2名を必要とします。しかし実際の緊急救助時には大木槌やツルハシ、スコップは使用される機会が少ないと考えました。住居内救助であれば『バール2~3本、中型ハンマー、ロープ』があれば足りると思われます。慣れていない人間には大木槌もツルハシも危険です。
 またそのセットが境南地域で4セットほどしか用意されていないと聞きました。大道具を外したバールとロープのセットだけでも配置数を増やして欲しいと思います。
 当マンションでは自力で防災倉庫を設置し、最小限の救助工具、大人数救急セット、非常用照明、ブルーシート、カセットコンロ等を準備しています。しかし境南町3~4丁目にあるマンションで防災倉庫を準備している組合は他にないようです。境南地域の住民数に比べて防災資材の不足が心配されます。


以上、今後の参考としていただければ幸いです。』

 9月の火災訓練には防災倉庫の点検も兼ねて、用具の使用演習と消防署の助言もお願いすることにしよう。

« 武蔵野市サバイバル | トップページ | 納豆で蚊は捕れるのか »

災害対応・サバイバル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/40966301

この記事へのトラックバック一覧です: 続・武蔵野市サバイバル:

» IKEA家具のことならおまかせください [Witch House]
IKEA(イケア)正規取扱店 Witch House です。代行購入、搬入、設置まで、トータルコーディネイトいたします。 [続きを読む]

« 武蔵野市サバイバル | トップページ | 納豆で蚊は捕れるのか »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック