« 続・武蔵野市サバイバル | トップページ | 『民間防衛』に見る避難所設備 »

2011年7月28日 (木)

納豆で蚊は捕れるのか

 ここ2~3日『タヌ』がメシ食いに現れません。最後に来たときは鼻と耳から流血していたので、縄張り闘争に敗れでもしたのでしょうか?

 にゃぢが寂しがっているので、無事なら至急安否を知らせるように。

Dscf0255

 つーか……。

 あいつを負かすネコってどんなのだ?coldsweats02

 

 そんなこんなで。

 上の写真にベランダにベープリキッドと蚊取り線香が出ておりますが、今年はちょっと蚊が少ないような気がします。また庭にカナチョロが増えたので、喰ってくれているのならありがたいのですが。

 温暖化が進むと日本にもマラリアを媒介する蚊が蕃殖する恐れがあるそうですから、そのうちシンガポールみたいに『水のたまった容器を放置したら罰金』みたいなことにもなりかねません。

 で蚊は呼気中の二酸化炭素に惹かれて人間や動物に接近します。昔テレビでドライアイスで蚊をおびき寄せる実験を見たことがありますが、あれ蚊がドライアイスにとまったらどうなるんだ?

 ところがタンザニアの蚊は『靴下のニオイ』に惹かれるようで、それを合成して蚊トラップを作って退治しているそうです(CNN)。イソ吉草酸とかプロピオン酸とかの低級脂肪酸だな。日本の蚊も人の足にたかるのがいるそうだから、全世界で応用可能だな。

 しかし『人間の足から出るのと同じような臭いを発するが、蚊を引き寄せる力は人間のものより4倍強力だという。この溶液は、屋外の蚊の駆除を目指した「蚊取りボックス」に利用される。同ボックスは太陽光発電式のファンでの臭いを撒き散らし、蚊を誘い込む(記事より)』そうです。

 ……ってことは。

 4倍強力な『汚れた靴下臭』が周囲に漂うのか?

 う~ん……。ムリだな。

 あ、良いこと思いついた。納豆のネバネバをリボンに塗っておけばそこに蚊がとまって『ハエ捕りリボン』状態になるかも知れない。熊本丸美屋『にゃっとう』の空容器で実験してみよう。上手くいったら特許申請しよ♪ 商品名は『カトリボン』だな。

« 続・武蔵野市サバイバル | トップページ | 『民間防衛』に見る避難所設備 »

ねこ」カテゴリの記事

ニオイと香りといろんなコト」カテゴリの記事

コメント

お邪魔します。
…タヌくんはボス級の体格と根性、だと思っておりましたが…
強敵がいたのでしょうか。

防災関連の調べ物をしていたら、ウチのダンナがブルーシートを家庭内備蓄に加えようなんて言い出しました。
「防災」だったらお花見と違ってそれなりの大きさになりますし、一体どこに置いておくのかな…まさか押し入れ?
それともベランダに物置きでも置くつもりなのでしょうか…一階の庭のある部屋ならともかくウチは三階なんですが…

ちゃーちゃん様
どうもです♪
「何に使うのか・どう使うのか」によって、大きさや厚さ、その補助に何が必要かが違ってきます。
マンションで窓ガラスが割れた場合の応急処置であれば、「お花見サイズ」でも十分足ります。しかし建物内に居ることが不能になって屋外で一夜を明かすと考えるなら、6畳サイズが3枚程度は必要になるでしょう。その場合地面に敷くクッション材(ウレタンマット・段ボール)なども備品に加えておく必要があります。加えてそうなった時の非常照明やら熱源やら、備えようと思ったら際限がなくなります。
マンションであれば、かさばるものは管理組合・管理会社に任せて、各家庭は水と非常用照明と非常用熱源の方が重要だと思います。

古い記事にコメントすみません、
納豆で蚊とれたものですから、
納豆を食べ終わったパックに蚊が
止まったのです。
そのままパックのそこに移動して行ったので、蓋をして放置
蚊ホイホイ可能かもね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/40988341

この記事へのトラックバック一覧です: 納豆で蚊は捕れるのか:

» 蚊取り線香ではダメなのか?靴下の悪臭で蚊を捕獲するタンザニア [ニュースを読まねば]
タンザニアではマラリア撲滅のために、媒体となる蚊の撃退を目指した研究が行われている。研究者の一人であるフレドロス・オクム氏は、この目標のために、イファカラ衛生研究所で、ある溶液を開発した。この溶液は、人の足の臭い、簡単に言うと、靴下の悪臭を発する。どういうことかというと、蚊は人の発汗などにより出される乳酸などの物質を目標に獲物を探しているという。そこで蚊の好む物質を化学的に合成して、蚊を集めれば良い、という発想に至った。日本では蚊を駆除あるいは寄せ付けない方向で考えるがタンザ..... [続きを読む]

« 続・武蔵野市サバイバル | トップページ | 『民間防衛』に見る避難所設備 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック