« トロピカル・タクティクス | トップページ | 夏だ!山だ!ゴミの山だ! »

2011年7月14日 (木)

夏の盛りの築地川

 『ひんやりタオル』ですが、干すとこんな状態に硬化してしまいます。

1 この状態でムリに畳もうとしますと折れてしまいますので、水に浸して戻してから畳みましょう。濡らして携行する場合には、専用容器の中で暖まって異臭を発する恐れもありますので、含浸させる水に10%くらいの見当でアルコールを添加しておくことをお勧めいたします。

 下の方に見えるピンクのバケツですが、猫用水飲みです。昨日ここにカナチョロが填まって溺死する痛ましい事故が起こってしまいました。周囲に柵を作ると猫水飲みとしての機能を果たせなくなってしまうので、別に一カ所カナチョロ用水飲み場を増設しました。

2  え~。そいでまたここに来ております。東京の旧ウォーターフロントです。水面に近いですが、ちゃんと許可を得て入っております。 

3 外からは見えませんでしたが、漁船みたいなものもたくさん係留されております。

4  これは雨水ポンプ場からの放流口。なかなか怖くて良いです。

5  向こうの石垣は先日入った旧浜離宮庭園。

6  水は、深さのあるところではそう汚れているように見えません。……まあきれいとは言えませんけど。

7  浅いところで少し川底をかき回してみますと。おお、真っ黒な汚泥とともに独特のドブ臭が立ちのぼってきます。しかし、それほど強烈と言うほどではない。そこそこ汚染は軽減されつつあつのかな?

 さて。状態はすっかり把握できたぞ。作戦を練らなくては……。

« トロピカル・タクティクス | トップページ | 夏だ!山だ!ゴミの山だ! »

現場日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/40809484

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の盛りの築地川:

« トロピカル・タクティクス | トップページ | 夏だ!山だ!ゴミの山だ! »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック