« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月28日 (月)

人生いたる所青山三丁目

 相変わらず夜も昼も、あっちこっち出入りしてニオイと戦っております臭気判定士。

Rimg0070

 今日は夜の青山なんて「しゃれおつ」な場所でこっそり仕事をしております。何せこの辺は……、この辺に限ったことではありませんが。イメージが重要です。

Dscf2723 なモノで、店内に「何だかわからないニオイがある」なんて状態は非常~によろしくありません。特にブティックなんぞの場合は。ここは内装に使われている素材のニオイだったのですが、オゾンで何とか消えてくれました。丸3日もかかったけど。
Rimg0073 近所ではまだ11月だってのにクリスマスが始まっております。

Dscf6385_2
 七つ道具であるデジカメを新しいのに換えました。リコーのPX防塵防水耐衝撃ってのが私の仕事道具にぴったりです。レンズが出ないから中にホコリが入って「むきーannoy」とかならないし。

2011年11月21日 (月)

断熱を加熱してはいけない

 先週の土曜日、初冬の大雨の中『臭気判定司会意見交換会』が開催されました。

Dscf6350
 カメラを別のカバンに入れっぱなしで忘れてしまったので、会場の写真はなし。久々に『ひろぽん』さんにもお会いできました。ご参加どもでした♪

 実は前回大阪で使ったパワポデータ、ちょっと改変したところパソコンから吸い出すことができなくなってしまいました。仕方ないので当日4時起きで企業向けのパワポを意見交換会用に改変するハメに……。

 会で配布したレジュメとスクリーンがかなり違ってしまいました。大変申し訳ありません。私の前に発表した祐川さんとカブる部分をバッサリ切り落として、しかも東日本震災の被災地現状報告の時間を作らなくちゃならなかったから大変でした。

 原稿読んでたら時間オーバーするのが目に見えていたので、当日はリハーサルなしの一発勝負でした。思い出して原稿にしておかないと……。

O1

 え~と……。また写真を1枚しか受け付けてくれない現象が起こってるんだな。

 

O1_2
 あ、貼れた。何か時間を置くと何とかなるらしいぞ。ここは埼玉県のとある事務所です。数年前から夏場に集中して事務フロアに原因不明なにおいが発生する現象で困っていらっしゃいます。

 で臭気判定士が調べにやってくると……。

 以前は自動車メーカーのショールームだったようです。その上に後乗せのフリーアクセスフロアを組んでいますが、その部品が結構有機溶剤くさい。明らかに事務所内のバックグラウンドはコレだな。でも苦情になっているのはこっちじゃないと……。

O2 

 捜すと、何となく窓に接近すると不穏なニオイが感じられます。ショールームだったもので、窓がやたら大きくて、それを冷暖房効果と目隠しを兼ねてパーティションみたいな仕切りで塞いであります。

O3 どうやらこのスタイロフォームみたいな断熱材がにおっているんじゃないかって気がしますが、表面を嗅いでも特に異常はない。でもやっぱり窓に近づくと、重い不快なニオイが存在しています。何だ?

O4_2 分解するには大きすぎるので、その辺こじって広げて調べまくったら。発見しました。この継ぎ目から出ている。有機溶剤系の接着剤じゃ断熱材が溶けちゃうから、たぶんフェノールかもしかするとアミン成分が入った接着剤を使ったんじゃないだろうか?

 窓から射し込んだ日光で断熱材が加熱されて、ここから接着剤の成分が揮発するんだな。超微量だけど嗅覚閾値が低い成分だからフロア中で感じるようになる。

 

 あ……。閾値と言えば今年の臭気判定士試験の解説と演習問題作らないと……。




2011年11月11日 (金)

赤坂九丁目「無用階段」

 場所は赤坂、地下鉄乃木坂駅から赤坂へ下る道筋。

Dscf5864
 見事なトマソン物件「無用階段」です。手すりまで無用に保存されているあたり、なかなかレベルの高い物件です。

Dscf5867
この、手すりをトマソン化を強く味付けしている板の細かい加工も無用にすばらしいです。

Dscf5870と、見ればこの建物全体がトマソン化してしまっているのだな。きっと有名な物件に違いない。ぐぐってみたら、どうやらこれは『区立赤坂図書館』であったらしい。廃墟とならずトマソンに進化したようで、めでたい……。たぶんそのうち解体されちゃうだろうけど。

 で、その赤坂でトマソンじゃない、とんでもない物件にぶち当たってしまった。3線3駅利用可能、ミッドタウンも赤坂サカスも近い4LDK。

 「全体にカビくさいにおいが出るのだが、どこにもカビは生えていない」と言うので調べてみたら。築6年で全然キレイ、外国人家族が住みそうな作りですが……。

 換気扇はやたらと付いているのに給気口が一カ所しかないってのは何でだ?

 

 6年前と言えばもう24時間換気が強制になっているはずですが、これじゃ第三種にも該当しないぞ。

 おまけにあちこちの造作に見覚えがあると思ったら、UR標準の作り方してる。

 きっと申請したのは10年以上も前のことで、資金繰りとかでよーやっと6年前に完成したんだな。でも何だかんだで予算が足りなくなって途中でいろいろとコストダウンしたとか……。

 で、月額賃料100万円。coldsweats02

 

 う~む……。

2011年11月 8日 (火)

地下的中華

 え~。ココログで写真が貼れないトラブルが発生しておりまして……。8月頃から苦情が出ていたようなのですが気がつかなかったんだな。

 やたら写真を貼るものだから、こっちのフォトアルバムが一杯になって貼れなくなったと思っていろいろムダな作業を行ってしまいました。今日は貼れるな。

B1

 で。ボートを漕いだので腹が減ります。折悪しく近所の築地市場はお休みなので観光客相手の寿司屋しかやってません。仕方ないので近所を探していたら何か見つけたんだな。

B4

 ランチの幟は出ているんだが、これは店に見えない。つーかこれ地下駐車場の入り口だろ。一体どーなってる?

B2

 『変なモノ』にはよく興味を示します臭気判定士。職業病か?

B3 

 怪し過ぎます。「A定食」に「AB定食」に、間すっ飛ばして「E定食」です。しかもライスにわざわざライスと書いてあるクドさが背中を「むずっ」と刺激します。

B5 と言うわけでランチトラップにかかってみる。……ホントに駐車場じゃないか。

B6 
 

あ……、怪しい……。この唐突さ加減。

B7
 「Bセット」と「E定食」の内容が同じに見えることには気づかない方が良いんだろうな。

 ついでに入り口左のLED電飾にぶら下がっているのが肉叩きだってことにも気づかないふりをしておいた方が良さそうな気がします。

B8 定食は頼まずに、「ラーメンチャーハン」です。

 その店の味加減火加減は、このメニューで確認できると勝手に思っています。おお!見事な業務用フレーバーです。

B9
 どっかの社員食堂か病院の食堂で出てきそうなラーメンも、見事に業務用調味料の味がします。マズくはないが、もうちょっと手を加えて欲しいような気もしますが、これも気づかないことにしなくてはいけないのでしょう。
B10
ついでに店の裏も見てみる。排気がないが、当然地上に出しているんだな。でも周囲の地面に排気ダクト出てたかな?これも気づかないことに……。

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック