« 恵方巻きの歴史を勝手に推理してみた | トップページ | 嗅がせる仕事 »

2012年2月29日 (水)

マンションでニオイトラブル増えてます

 今年に入ってから、こんな案件が増えています。

 『○○マンションの○○号室で調査お願い』と依頼を受けて行ってみると、そのマンションのエントランスに入っただけで「あ、何かおかしい」と感じます。この直感、ほとんど外れたことがありません。

 お部屋を調べると、だいたいが換気系が原因で専有部以外から変な空気を引っ張ってしまっていることが多い。そーするとその『変な空気』が何なのかって事を調べなくちゃいけませんから、共用部を調べることになる。

 挙げ句の果ては屋上に出たり地下のピットに降りたりする。

A

 これは「共用廊下に不定期に異臭が出る」ので、そのニオイを捕捉するために張り込みしているところ。結局3時間張付く。

 張り込みって言っても、椅子に座ってずーっと待ってるだけじゃありません。感覚総動員人間センサー状態です。ニオイ変化だけじゃなくて、空気の流れ、音。変化があれば何でも覚えておきます。そして追える物は追いかける。

 で2階で張り込みなのに地下に降りたり5階から1階まで何度も上ったり下りたりします。そーやってるとすぐ2時間くらい経ってしまいます。

 こちらの現場。ちょっとした後付け工事がマンション全体の空調バランスを乱してしまい、そこから雪だるま式にトラブルが膨れあがってしまったようです。もう一度設計通りのエアバランスに戻して、次に各居室のバランスを回復させないといけません。

 かくして。1室だけの臭気調査に来たはずの臭気判定士がマンション全体の竣工図を睨むことになります。次からマンションの調査、ちょっと値上げしようかな……。
 

« 恵方巻きの歴史を勝手に推理してみた | トップページ | 嗅がせる仕事 »

家の中のニオイと空気」カテゴリの記事

コメント

建物が複雑になると、
問題も厄介になるようで、
大変なことだろうと思います。
まあ、商売繁盛で良いってことで……、でもないか。

石川様へ、臭気判定士って大変なんですね~。
いろいろ読ませていただきましたが、
その仕事の幅の広さにびっくりしました。

これからもご活躍をお祈りいたします。

口臭の問題は、小さいことなのでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/44308596

この記事へのトラックバック一覧です: マンションでニオイトラブル増えてます:

« 恵方巻きの歴史を勝手に推理してみた | トップページ | 嗅がせる仕事 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック