臭気判定士のこと

2011年7月10日 (日)

大阪全停止

Dscf0021  昨日は大阪で臭気判定士会の意見交換会g開催されました。新幹線の中でも原稿の最終チェックをやっておりました。

Dscf0023  いつの間にか大阪駅が京都駅みたいになっていました。

Dscf0025  お昼は阪神デパートの地下で『まねきのえきそば』この後阪急電車方面に行けなくて、新宿駅を上回る梅田ダンジョンにひっかかる。

Dscf0028  どうやら抜け出して、神崎川駅から歩いて10分ほど。新コスモス電機本社。ここが会場です。

Dscf0029  私の持ち時間は1時間半。ぎりぎり収まるかどうか。

Dscf0035  ……収まらんかった。はるかに時間オーバー。東京の時には原稿刈り込まないと。

Dscf0036 1時間45分みっちり喋っておりましたので、目いっぱいノドが乾きました。 う~ん、平安時代と刑事コロンボのところ削るしかないか……。

 今日はプリンセストヨトミの空堀商店街を見て行きます。

2011年6月27日 (月)

これであなたも住宅臭気調査技術者

Dscf9807 臭気判定士会の『平成23年度意見交換会』用講演資料がよーやっと出来上がりました。第1回目は7月9日の大阪、新コスモス電機さんの会議室をお借りして開催されます。

 東京での開催は11月19日、場所は四谷です。臭気判定士会の会員でなくても参加費2000円で聴講できます。申し込みは上のリンクから。

Dscf9808  現代住宅の構造からその問題点、トラブルを起こしている住宅の特徴的な症状とか。とにかく私が得た知見を全部公開します。……と言っても持ち時間は1時間半しかないので、100%ではなく70%ぐらいかな?

Dscf9809  読み上げる原稿はA4にぎっしり18頁、約2万5千字あります。メモとる人は腱鞘炎にならないよう気を付けて下さい。

Dscf9810  私の前に講演なさるのが『祐川環境カンファレンス』の祐川さんで、においセンサーを使った留守宅での臭気発生調査などについてお話しされます。データいっぱい。私の方は発表するデータそのものがありません。

 pptのプリントで大丈夫なのかな? レジュメ作った方が良いのだろうけど、苦手なんだよな……。まだ2週間あるからやってみるか。

2011年5月26日 (木)

やはり中野は昭和が匂う

Dscf8755 昨日は『におい・かおり環境協会』の年次総会が行なわれました。今年の4月1日から公益社団法人になったんだな。

Dscf8756  食事は結構豪華なのですが、だいたいいつも話をするのが忙しくてあまり食べられない。何か大量な食品残渣作ってしまったような気がするし。来年はタッパー持参で来るか。

 懇親会の挨拶でも、岩手宮城にある漁協の冷蔵庫で大量の腐魚が出て問題になっていることが触れられていました。誰か視察に行ったほうが良いよな……。

 住宅&住空間でのニオイ問題も相変わらずのようで、どこからの依頼になるのか解りませんが、何か私の出番もありそうな雰囲気です。住宅の構造に詳しくてトラブルの現場経験が豊富な臭気判定士って日本に私しかいませんから。

Dscf8760  悔しい思いを隠しながら、でも最後に茶そばを2杯高速ですすりこんで……、寿司食えなかった。その後いつものメンバーが集まって、中野サンモールの外側にある昭和臭ムンムンのバーにもぐりこむ。

Dscf8761  つき出しがマグロキューブに品川巻きとは泣かせるじゃありませんか。しかも丁寧に紙ナプキンを敷いております。

Dscf8759  山﨑12年のグラス売りが一杯400円とは安いです。ここはハイボールで。今度カウンターに着いてオールドファッション作ってもらいたい。

2011年5月15日 (日)

書くことがいっぱい

 ベランダライターならぬベランダリーダーになっております。

Dscf8174 7月に臭気判定士会の意見交換会でもって、大阪で講義を行わなくてはならなくなりました。私がやっている住宅のニオイ調査をもっとたくさんの臭気判定士に引き受けてもらえるように、まず住宅のニオイ問題ってのが何であるのかを知って貰おうと言うワケです。

 ……そうそう。去年の9月に応募した出版社の懸賞ですが、一次審査も通っておりませんでした。一次審査の結果ぐらいもっと早く通知して欲しいのだが。それならそれで書いたのをバラして叩き直してもう一度書き直すから。

  と言うことでベランダライターも再開することになるのですが……。さて、そもそも家の中で苦情になってしまうニオイってのが何なのか、その変から説明しようとするとこれが結構面倒なんだな。

 最新の住宅であればそれこそなかり『無臭に近い』ものにはなっている。何しろ壁内部に使われている梁材の木材臭が苦情になってしまうくらいのレベルなんだから。しかもニオイの好き嫌いは個人レベルでも地方レベルでも大きく違っております。一概に「こんなニオイを感知しました。これが悪臭だと思います」なんて判断を下すことはできません。

 その辺のところを、講義原稿のメモみたいな感じでこちらでもぼちぼち書いて行きましょう。何しろ記事の数が多すぎて、目的の記事を探すのが大変でしょうから。

 

2011年5月13日 (金)

紹興隠滅

Dscf8089 昨日は『臭気判定士会』の年次総会がありました。臭気判定士会ってのが何かと申しますと。いろいろな業種で仕事をしている臭気判定士資格者へ情報提供やら交流の場を設けようって集まりです。

 今年の時点で臭気判定士免許の保有者は3000人を越したそうですが、何分マイナーな資格ですからいまだ世間からの認識は薄いです。試しにブログ検索なんかかけても「手相職種占いで“臭気判定士”って出たけど、そんな仕事あるのか~!」なんて記事が出てくる。

 臭気判定士会も今年で9年目になりますから、10年へ向けての記念行事も兼ねて東北の被災地を視察なんて案も出ました。におい専門家集団の目で鼻で現場を見て、適切なにおい対策を考え準備しておくのですな。

 総会には東北の大学教授もおいでになっておりましたが。現地ではまだにおいを気にするような段階ではないようで、まだまだ余裕のない状態が続いているそうです。

 感心したのは被災地の簡易トイレで、現地ではまだ汲み取り式トイレが残っているものだから当然バキュームカーが現役で仕事していて、さらに九州からも応援のバキュームカーが来て全く問題なく処理されているらしい。幸いし尿処理場は山間部にあって津波の被害を免れたそうで、100%水洗化されていなかったのが不幸中の幸い。

 ……そう言えば浦安はどうなっているんだ? まだ下水道は復旧していないだろ。ちょっとまた見てきて、対策の必要があったら協会に報告するか。

Dscf8090  懇親会は中国小皿料理。でも完全日本向けで物足りない。パクチー出せ八角出せ。

Dscf8093  温紹興酒をロックグラスで出される。飲み放題でいっぱい飲んでワケわからなくなる。

2010年10月30日 (土)

講師はこうして切り抜ける

 今日は臭気判定士会主催『臭気判定士試験直前講習会』でございました。

Dscf2384

 ウチのパソコンではパワポは加工出来ないし、できたとしても時間がないので去年のままです。でも講義の内容は大盛りネギだくにしておきました。おかげで4分押しちゃったけど……。

Dscf2383

 台風接近という悪天候でしたが、27名の方が受講されました。大阪は結局何人だったんだ?

 私が受け持った『嗅覚概論』もそうですが、試験に出題される内容は年々増える一方です。各1時間の講義ではだんだんカバーしきれなくなってきそうです。事実悪臭防止行政なんか90分でも時間が足りません。

 2日にするのも難しいし、オリジナル資料の添付を増やして対応するか。

 さて、これから台風接近の中また現場です。帰りに電車止まってたらどうしよ……。

2010年10月27日 (水)

太陽を入れる際は高温にご注意ください

 え〜。いきなり気温が下がりました。私の部屋の窓方向が寒いです。先日の工事で養生に使ってたプラダンボール板をまだ取っておいてあるので、それで断熱してみようかな。

 今日も何やら仕事と用事がありまして、早速時間がありません。これ書いている間にも携帯鳴りまくり。

Kousin

 そんなところ持ってきまして、『臭気対策アドバイザー』の更新案内が来ました。もう5年経ったのか。しかし良く見たら免状の期限は来年4月だ、まだ半年先の話じゃないか。でもうっかりすると忘れるな。さっさと手続きしておくか……。

 関係ないけど、これ凄くいいな。

Sunjar

★太陽を保存しておくビン『サン・ジャー』★

2010年5月15日 (土)

新たなる書き物を求めて

 今朝、いつものように記事を書いてアップしたら、どうしたことかエラーが出て投稿内容が「あぼーん」してしまいました。

 マンションの理事会の時間も迫っていたので書き直しもできず、改装が終わった新会議室の検査やら何やらでこんな時間。

 さて。今朝書いたことを完全に思い出すことができるかどうか。

 昨日は『臭気判定士会』の定例総会があしまして、お昼くらいからそっちにかかりっぱなし。

Nu1_2

 総会に先立つ理事会が行われた貸し会議室の近くで。おや、何かいる。

Nu2_2

 さっそく懐かれる。首輪がないけど飼い猫かな? 普段『大猫』を見慣れているので、普通の猫が凄く小さく見えます。

 え〜、それで……。

Kaijo_2

 『臭気判定士会』が何をするところかと言いますと。「臭気判定士の交流促進、知識向上に寄与」することを目的として活動をしております。

 具体的に言うと、技術的な情報を伝える『意見交換会』とか、臭気判定士試験を受ける人たちへの『直前講習会』とか。

 ちょっと様子が変わってきたのが『直前講習会』の方で、今までは本当に国家試験を受ける人しか受講しなかったのですが。去年一昨年あたりから「においに関心を持った」とか「教養を高めるため」に講習を聴きに来る人たちが出始めたこと。

 それはそれでありがたいことではあるのですが。こちらは何分ある程度自分で勉強をしている受験者に試験のツボを教える目的で講義を行っていますもので、全く予備知識を持たずに講義を受けると専門用語が並びまくって何が何だか分からない講義になること確実です。

 そーゆう人たちには、私の“嗅覚概論”の講義は非常にわかりやすいはずです。

Biru_2

 で。ニオイのことを勉強するにあたって、教材になるものは『におい・かおり環境協会』で発行している一連の図書しかないのだが、これもまたやっぱり閾値が高い。じゃなくて敷居が高い、難しい。

Ryori_2

 もうちょっと簡単な、全くの素人でも読めて、しかもそこそこ基礎知識が得られるようなものが必要じゃないだろうかと考えて、懇親会であちこちに相談したり意見を聞いたり。

 そんなことをやっていたものだから、あまり料理を食べるヒマがない。まあいつものことだけど。話すのと飲むのに忙しい。

Niku_2

 これわりと美味かったな、ヒレ肉ベーコン巻き。

リクルートの不動産・住宅サイト SUUMO(スーモ)

2010年1月26日 (火)

格差に悩む

 昨日は臭気判定士会で行なっている『臭気判定士試験直前講習会』の講師が集まって、前回の反省と来年度の講義内容についての打ち合わせが行なわれました。

 受講者のアンケートを見ますと、講義の難易度や理解度に非常にばらつきがあることが分かりました。そして「教養を高めるために」臭気判定士を受験することにした人もいらっしゃる。

 何よりも「う〜ん……」と唸ってしまったのは『におい・かおり環境協会』で行なっている技術講習会を受けずに受験しようとしている人が多いこと。たぶん臭気判定士会の講習会のほうが安いから選んだのではないかと思います。

 講師としては「そこそこ勉強した人に対する試験の注意ポイント」を教えるような講義を主体として話すので、科目によっては非常に難しい内容になってしまうこともあります。受講生の学習レベルにかなりの違いがあるんだな。これは困った。

 何とかハードルを下げて、興味を持ってくれた一般の人でも受験に進める内容にしたいのですが、下げてしまうと勉強が進んでいる人たちに無駄なことを聞かせるだけになります。

 工学のことを勉強する機会がないのにこの世界で仕事をしてきた人間ですので、基本の用語すら理解できなかった苦労を良く知っています。「世間に臭気判定士の認知が足りない」と言いながら高いハードルのままではどうにもなりません。何とかしなくては。

Sakaieki

 武蔵境駅の旧上りホーム。バラストが撤去されました。春までには駅前ロータリーに繋がるな。

2009年12月15日 (火)

青島要塞爆食命令

 昨日は臭気判定士試験の合格者発表がありました。合格率は21%で過去2番目の低さだったそうです。確かに問題は難しくなっていました。合格した受験者もこぼしていますひと月まるっとささみ生活)。

 嗅覚概論の解説を書いていても「う〜ん。これは……」と考え込んでしまった問題もありました。言葉の使い方を疑い始めたら全て疑わしくなってしまう。嗅覚概論は一般的な知識を備えているかどうかを確かめるものなのに、あんなに難解な問題文にする必要があるのかな?

 何にせよ。合格したら次は経験値を稼いでレベルアップです。

 そう言えば。

 先日オイルヒーターを買いにアキバに出た時。秋葉原に着いたらちょうどお昼。「う〜ん…」と脳内食い物マップを検索して。

Ao1

 秋葉原の駅から『におい・かおり環境協会』へ向かう途中にある“青島ラーメン”に行ってみました。

Ao2

 非常に地味で、言ってみれば愛想のない店構えなのですが。いつ見ても客が入っていて気になっていました。あ、ガラスに私が映ってる。

Ao3

 看板にもありましたが、生姜醤油ラーメンだそうです。何でも新潟長岡発祥らしい。

Ao4

 “てぼ”を使わず、でかい鍋に麺を泳がせてざるですくっています。どうやらスープはとんこつベースらしいのですが、ここもあまり独特のにおいがしません。

Ao5

 これが生姜醤油ラーメン。見た目は特に異色ではありません。しかし今時ナルトが乗ったラーメンは貴重種です。

Ao6

 チャーシューはロースっぽい部分ともも肉のような部分の2種類が使われています。ロースっぽい部分は普通の厚さで、やや固方は極薄スライスにされています。両方とも美味い。

 スープはさすがに生姜の香りが立っています。ちょっとトンコツベースだとは気がつかない、濃さを感じずにうっかり飲み干してしまうスープです。お客さんの何人かが「濃いめで」と注文していましたが慣れたらもっと生姜っぽい濃い味にしたくなるかも。次に来たらやってみよ♪

青島食堂秋葉原店 東京都千代田区神田佐久間町3丁目20番1号

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック