ニオイに関するあれこれ

2011年5月28日 (土)

東京アンダーグラウンド

T1

 ご存じ都庁にやって来ました臭気判定士。今日はどんな傍若無人な行いをやらかすつもりでしょうか?

T2 用事があるのは第二庁舎の方ですが。……本庁舎前は何もないけど第二の前はこのようにキャンプ地状態です。換気口からの風があたる付近が一等地らしい。

T3  庁舎内も節電でもって、何かもう陰々滅々な雰囲気です。5階の下水道局に来ました。

T4  ここで都内に敷設されている公共下水道の場所がわかります。住所氏名連絡先と使用目的を書かなくてはいけません。目的欄に「純粋な好奇心」って書いたら怒られるかな……。

T6  閲覧はでかい綴り物をめくるのではなくて、担当さんがパソコン画面で見せてくれます。それで必要なところだけプリントアウトしてもらう。1枚30円。プリントアウトは私有地部分が真っ白ですが、画面では建物名や個人名まで載っています。

 ……私有地内の管までは画かれていないのか。う~ん。

T5 もっと細かいことを知る手段を尋ねたら、各区の担当事務所に行くように言われました。やはり、1回ではたどり着けないな。

 う~ん。今から大手町に向かったら着くのは4時だ、あんま時間がないぞ。月曜にするか。

2011年5月24日 (火)

昭和が祟る

 陸前高田市で、心配していたことが現実になっているようです。

 『陸前高田市気仙町の上長部地区で、住民が魚の腐敗臭に苦しんでいる。魚は津波で破壊された水産加工会社の冷蔵庫から流れ出たサンマやサケなど。東日本大震災発生から2カ月以上過ぎた今もがれきが邪魔をし、広範囲に散乱した魚の撤去や消毒が進んでいない(岩手日報)』ハエの発生も半端な量ではないようです。

 う~む。“におい・かおり環境協会”で行った臭気対策支援物資の内容は(pdf注意)、ほとんど簡易トイレ用だったからなぁ。敵は膨大な量の腐った魚だと、バイオで高速分解処理か? ケミカル剤で一時的に止めたって、その後埋め立て処理しないことにはまた臭い出すからな……。

 しかし液剤散布するにしたって電気がないから手作業か。現地で液剤や粉剤を希釈する上水だってないかも知れない。う~ん、どうしたらいいだろ? 仙台あたりに資材基地を設けないと無理っぽいな。一人じゃ無理だ、明日協会の定例総会があるからちょっと話ししてみるか……。

 そんなこんなで……。

Dscf8508 臭気判定士、今日は“におい探偵”で銀座を調べております。

Dscf8509  昭和6年開業の超老舗キャバレーです。これができた頃には銀座の裏手にもドブ川が存在していたに違いありません。

Dscf8481  このように、何気ない路地が昔のドブ川の跡だったりするんだな。

Dscf8487  並んだマンホールが地下の下水管と言うよりは暗渠の存在を物語っています。うっかりこの上に建物建てちゃったりすると場合によっては困ったことが起こります。昔の東京に復讐されるようなものだな。

Dscf8492  歩測を行いながら、ビルの隙間なんかに残されている暗渠の痕跡を見つけ出す。

Dscf8494  こう、基礎を深く掘り下げてマンションとか建てられちゃうと、痕跡も何も消えてしまいます。しかし暗渠を切るわけにも行かないから、地中管化工事か何かが行われたんだろな。

Dscf8483  マツダのエンブレムが付いていたように見えたけど、これ何だ? ルーチェ?

Dscf8500  う~ん。何とはなく暗渠の痕跡は読めたけど。資料を手に入れないと確証が持てないな……。下水道局に行けば良いのか?それとも建設局の河川部か?

2011年3月25日 (金)

「石膏が危険な訳じゃ…」の続き

辛酸なめ子さんの記事で「有事だと思うと体が臨機応変に対応してあまり寒さを感じなくなりました」のところを「体が臨界反応」と空目してしまいました。謹んでお詫び申し上げます。なお『不謹慎である』等の苦情は受付いたしませんので悪しからず……。

 それで、浦安遠征で一回空いてしまいましたが石膏の続き……。あ、さっき浦安市長が「ガスと水道は1週間から10日で完全復旧、でも下水道は一ヶ月」と言っていました。何か国からも被災住宅に対する救済措置があるそうですが、一ヶ月もトイレやキッチンを使えないのでは『5LDK庭&車庫付き、風呂なし台所トイレ共同』みたいな状態です。これはひどい。

 えーと……。どこまで書いたっけ?『石膏は硫酸カルシウムで、「CaSO4・2H2O」って組成になっているらしい』か。

 乾燥した状態では当然何事も起こりません、石膏には。何せ不燃材ですし。化学式で見えるように石膏は最初から水を抱いています。

 ただ石膏が外部からの水に濡れて、しかも酸欠の環境に置かれると話しが違ってくる。『硫酸塩還元細菌』って酸素がないところに棲息する微生物が酸素の代わりにSOを使って活動して、有機物を分解してくれる。それはそれで環境の浄化には役に立っているのですが、こいつら二酸化炭素じゃなくて硫化水素を吐くんだな。

 なので。硫酸塩還元細菌タンは密閉された地下室や土の中に埋めこまれた石膏ボードのSOを使って活動して、どんどん硫化水素を作ってしまうわけです。

 これが歯科医院の石膏トラップの中でも起こっているらしい。しかしそう簡単に酸欠状態になるのか疑問もありますが、掃除をさぼって大量に石膏が溜まったり、前回書いた『アルジネート』ってアミノ酸の一種が好気性細菌に分解されてトラップ内の酸素が消費されちゃうって可能性がある。何せアルギンZの元だから、そりゃ元気に働くでしょう。

 しかし強烈な硫化水素が半年間も定期的に発生していたら、あちこち腐食が始まっているかも知れないな。エアコンからも出てくるってのは、トラップのどこかが硫酸でやられちゃっているんじゃないか? 空調屋も呼んでもらった方が良いかな……。

2011年3月23日 (水)

石膏が危険って訳じゃありません

 調査報告書のメモ代わりにここに書いておく。何で石膏トラップから硫化水素が発生しちゃうのか。

 歯医者さんでは、歯形を取るために石膏を使っているんだな。その前にアルジネートってアルギン酸成分のピンク色した粘性のある物で『印象』を取ります。こいつも何か悪さしてるんじゃないかと睨んでいるのですが。

 ……ところでアルギン酸って『アルギンZ』のアルギニンと同じモノなのかな? あれの妙な味が好きだったのだが。まあいいや。アミノ酸の一種だってことが解ればいい。

 で、ピンク色のアルジネートで患者さんの歯から印象を取って、それに水溶き石膏を流し込んで『石膏模型』を作ります。石膏を練ったら5分以内に流さないとダメらしい。

 その練りとかに使った器材は、当然洗浄消毒しなくてはならないのですが。石膏カスをそのまま流しちゃうと排水管の中で沈殿して、最後には詰まったり石膏の重さで管が折れちゃったりする危険があります。だからシンクのすぐ下あたりで一度滞留させてそこで沈殿させちゃう。それが『石膏トラップ』

B290picb1

 ちなみにこんな形状です。(㈱東京技研

 さて。石膏が流れて溜まるだけなら、何も起こらないはず。普通の状態で石膏が腐るってのあまり聞きませんから。

 でも特殊な条件では石膏は実にヤバい腐食を起こします。2008年に松江のホテルで、地下のドライピットに余った石膏ボードを違法に捨てて置いたら、雨水が入ったのが原因でもの凄い硫化水素が発生して宿泊客が避難する騒ぎになったことがあります。

 でも、ただ単に水に濡れただけじゃそんな恐ろしいことにはなりません。 漏水で壁のボードに水が滲みてボロボロになったなんて事故はしょっちゅう起こりますからね。そのたんびに硫化水素が発生してたら恐ろしくて使えません。

 あれは酸欠状態で活動する菌の仕業なんだな。石膏は硫酸カルシウムで、「CaSO4・2H2O」って組成になっているらしい。この『CaSO4』って部分がヤバいんだな。

 ところで『クローズアップ現代ビデオ鑑賞』ってPDF記事に「密閉された中では水中にいる微生物が呼吸するために酸素がなくなっていく HO→H」とか書いてあるのだが、それじゃ水の電気分解じゃないか。水素爆発しちまうぞ。

 水の中に溶け込んでいる酸素が消耗されるだけで、水の分子から酸素原子が奪われるわけじゃない。この時点でもう記事の信頼性ゼロなんですけど……。

 NHKとはぜんぜん関係のない団体が書いた記事だからまあいいか。

 え~と……。時間がなくなってきちゃったので続きは明日……。

2011年3月22日 (火)

マズい攻め方を拙攻と言う

Dscf2727

 昨日の状態です。コンビニにもパンが出回るようになりました。あと店頭で品薄なものは牛乳と納豆です。まあこれで大体街中は普通どおりに……。

 と思ったら、放射能が基準値オーバーしたのでホウレン草の出荷停止ですか。健康に問題ないけど出荷を見合わせって、言ってることとやってることが矛盾しています。みんな愚集化しちゃってるから、それはもう『問題あり』って言っちゃったに等しいです。

 『問題あるかも知れない』国内の野菜を拒否して、どんな物質で汚染されているか判らない土地で生産された中国産野菜を買う愚かな人間が続出する可能性大です。

Dscf2627

 そんな具合でまだまだ日本中が大変ですが、私は日本のあちこちで起こり続けている困ったニオイの捜査を続けております『におい探偵』。あ、やっぱりあそこにドルゴ弁があるぞ。

 しかしこの現場で発生するニオイは強烈な硫化水素なんだな。ドルゴ弁を手で押し開けてみたけど、そんなニオイは出てこない。しかもこの天井裏より部屋の中の方が硫化水素が強い。地下に汚水槽もないのにこれはおかしいぞ。

 このビルには内科小児科整形外科に歯科が入っておりまして、一箇所ずつお邪魔して調べていくと何故か歯科が一番臭う。

 歯科で話を聞いていると、『石膏トラップ』って用語が出てきた。聞いて見るとレストランの厨房で脂を取り除く『グリストラップ』の石膏用らしい。

 ……まてよ。休日開けの朝イチに強烈に臭うって言てたし。石膏ボードを埋めた処分場じゃ人が死ぬ濃度の硫化水素が発生するし……。苦情を言っているテナントの配管は関係なくて、ここが大元じゃないのか?

 えーと……、ゼネコンと設計会社と内装業者を全部呼ばないとダメだな……。また手間と時間がかかる案件になっちゃった。

2011年3月 9日 (水)

オプワンコ

 先月から、やっかいな案件を同時にいくつも抱えることになってしまいました。こんな面倒な調査、会社勤めの臭気判定士では無理です。時間を自由に使える身じゃないと現場を正しく捉えることはできません。

 独立して良かったと思うのは、「自分で納得が行くまでその現場に付き合っていられる」ってことですね。経費や利益率を気にしなくてはならないのでは、何度も現場に足を運ぶことも難しい場合があります。

21_2

 まあ仕事なのですから仕方がない。そして仕事を進める上で『どれだけ相談できる人間を知っているか、どれだけ他人に助けてもらえるか』ということが凄~く大事です。

 先日相談に行った分析会社。技術者さんといろいろ相談していたら、やはり現在私が抱えているのと似たトラブルが過去にもあったそうです。

 その時実験に使った試薬を出してきてくれたのですが、何とまさに『そのニオイ』の試薬があった。まるでデカワンコ。

 事件は解決したわけではないけど、容疑者が浮かび上がりました。いやいや、人脈ってのは有り難いものです。

 しかし今日も、自宅で電話と書類にまみれて。気がついたらもう外は薄暗い……。こんな時はデスクの引き出しからバーボンの瓶を取りだして、瓶から直にひと口飲るってのが小説に出てくる私立探偵のお約束。

 でもパソコンデスクには引き出しがついてないから。ちょっと動いて棚まで行って、サントリーオールドを取ってこなくちゃならない。これが『宝焼酎』だったりすると全く格好が付きません。……いや、別に宝焼酎が悪いってことじゃありませんけど。

 ストレートで飲むなら、やはり最低でもオールドです。それより下のクラスだと、どうにもエタノールの刺激ばっかりで、あまり美味いと思えない。きっとグレーンの割合が多いんだな。そう言えば学生の頃さんざんお世話になっていた『サントリーホワイト』ってなくなったのか? 一番安価なサントリーは『トリス』になってるな。

 まあそれは良いとして。そろそろ仕事のことを考えるのは止める時間だな……。氷はまだあったかな?

2011年2月23日 (水)

エリック・フォン・アルデハイド

 世の中の、いろいろいろいろな面倒くさいニオイトラブルを磁石のごとく、活性炭のごとく吸い寄せている『においの探偵』こと臭気判定士でございます。

 え~。困りましたな……。まあ私の責任じゃないので私が困ることはないのですが。

 皆さんご存じのシックハウス物質、『ホルムアルデヒド・アセトアルデヒド・トルエン・キシレン・エチルベンゼン・スチレン』などがありますが、ちと曲者な物質がマンションでトラブルを起こしてしまいました。

 いつものように床に這いつくばったりしながら調査を行いますと、床の近くで妙にいがらっぽい刺激を感じました。建物は見事なくらい気密を作り出しているので、外部からの侵入でもありません。とすると床材のニオイか?

 ゼネコンに頼んでテストピースを取り寄せて、恒温機を借りて加温実験をやってみると、やはり暖めるといがらっぽいニオイが出る。たぶん『アセトアルデヒド』。樹木が生きて活動していると細胞組織の中に発生する物質です。人間でもアルコールを分解すると体の中に発生します。あんまたくさん発生すると急性中毒を起こすことがあります。二日酔いだな。

 でまあ、それで報告書と見解書を出して済んだと思ったら、ゼネコンが自主検査で行った室内化学物質の測定報告書が参考で送られて来た。当然クリアであることを証明するためにやったのですから、法律的に全てクリアです。

 でも待て。

 『厚生労働省の指針値』で、アセトアルデヒドの許容濃度が0.03ppmになってるけど、これ日環センターの測定閾値(0.0015ppm)の20倍じゃないか。たぶん臭気強度3近くなって苦情発生レベルになるけど、マヂですか?

 で、やはり現場測定データを見たら。指針値はクリアしているけど認知閾値(何のニオイか何となく特徴がわかる)の濃度に達している。これじゃやっぱり苦情になるでしょ。

 これで住人が24時間換気を止めちゃうものだから。二酸化炭素濃度が上がる上にアセトアルデヒド濃度も上がって、閉めきっているとだんだん息苦しくなってくる。換気を行えば良いだけの話しなのですが、寒いからいやだと言われてしまったら無理強いもできません。……でも健康トラブルに発展する恐れもあるから無理強いした方が良いのかも……。

 どうでもいいことですが。

 『アセトアルデハイド』ってドイツ語読みしますと、何だか“銀河英雄伝説”に出てくる帝国軍の戦艦みたいで格好良いです。“アルデハイド級宇宙戦艦”とか。やはり一番艦は『ホルムアルデハイド』だろうな。「フォイエル!」

 でも1隻だけ途中で空母に改装されて『アクロレイン』って名前になったりとか……。

 さらにどうでもいいことですが。

 アニメの艦隊戦だと帝国軍の艦も同盟軍の艦も、艦首の火砲がビーム兵器みたいな描かれ方なのですが。あの艦の構造からすると『レールガン』でなくてはならないと思うぞ。いくら専用ジェネレーターを艦首部に積んでいる設計にしても、あの艦首の長さは磁力加速のためとしか思えない。

 原作だって「帝国軍○○艦隊の旗艦○○に3発の磁力砲弾が同時に命中し……」って書かれているから、艦隊戦では相当数のレールガンが使用されていたことが読み取れます。ビーム兵器より引力や宇宙線の影響受けにくいし、射程も長いはず。流れ弾が恐いな。

 うっかりすると何十年か後に惑星フライバイ効果で加速された砲弾がブーメラン状態で戻ってくるなんてこともあり得るぞ。

2011年2月13日 (日)

流体力学

 北海道生まれのクマなもので(・(ェ)・;)体毛が濃いです。当然毎日のヒゲ剃りを欠かすわけには参りません。

Jel

 このシェービングジェルが発売されるまでは、熱いタオルで蒸してからフォームを塗りたくって、結構な手間と時間を取られていました。時間がない時には不満を感じながらも電気カミソリ使ったりすることも。

 そこ行くとジェルはいきなり塗ってすぐ剃れる。2枚→3枚→4枚→5枚とグレードアップしたシェーバーの性能と相まって、ウエットヒゲ剃りに革命的な時間短縮を生み出しました。

 しかしこの便利なジェルも良い事ばかりじゃありませんで……。まあ普通のヒトならどーってことないのですが、臭気判定士的にはかなり困ることが。

 使われている香料がかなり残るんだな。

 これの前に使っていた『洗顔もできるジェル』ってのはかなり便利でしたが、ヌルヌルしてどーにも使い心地が良くありませんでした。で新製品の『シックハイドロシェービングジェル』ってのを買ってみたら、使い心地は良いのだけど顔に香料が残ってしまう

 寝ぐせ直しミストから固めワックスまで全部無香料のものを使っているので、シェービングジェルの香料が非常~に気になってしまいます。ヒアルロン酸が配合されているらしいけど、まさかヒアルロン酸のニオイじゃないだろうな。売り出しだったから2個も買っちゃったよ、困ったね。

Gel

 最近オフの時のお出かけでは、オールバックに固めてしまうことがあります。その時に使うのがこれ。若干香料は入っているけど甘めの香りじゃないのであまり気にならない。

2011年1月29日 (土)

塩茹で健康法

 何だかネットのアンケートでも入浴に関する質問が来たり、どうやらお風呂が流行っているらしいです。

 入浴と安眠は関係が深い物のようで、『寝る方法』の中でもアメリカのバラエティー番組が紹介されていて、その中に「熱いパイン風呂に入る」という方法がありました。と言っても輪切りのパイナップルを浮かべたものではなく、浴用塩をひとつまみ入れただけ。

 これが何でパイン風呂と呼ばれるのか非常に謎なのですが、ぐぐっても出てこない。もしかして松に関係があるのか? それとも訳者の聞き間違いか。

 私的浴用塩と言えばこれ。

Dscf9923

 パキスタン原産『ガンダーラの塩』

Dscf9924

 袋から出しただけでは何ともありませんが。手に乗せて体温と湿度が加わると、じわじわ硫化水素のニオイが漂います。何だか二酸化硫黄っぽい刺激も感じられます。ナトリウム硫酸塩ってことになるのでしょうか? 色は硫化鉄か? モロに硫化水素が含まれているのか反応して出てくるのか不明です。

 しかしこれは分析屋で「キレイな硫化水素」と呼ばれるモノです。主に化学的に発生した硫化水素ってのはいわゆる火山ガス、温泉場のニオイです。これが硫黄酸化細菌が汚れた水の中で活動して発生した硫化水素ってのは「ドブ臭」になってしまいます。他にアンモニアだのメチルマルカプタンだの嫌すぎる成分が一緒に出て来ますから。

 しかし、とても女房には勧められないのでこれは私一人の時にしか使えない。

 で、私はだいたい15分は湯船に浸かる、中で文庫本7~8頁程度読む。そうしているうちに頭から顔に汗がしたたり落ちてきます。これが体の中で血の巡りが良くなった証拠。こうして毎日汗腺を働かせて、全身くまなく老廃物を排出させるのが健康と加齢臭防止に最適なのではないかと勝手に思っております。

 湯上がりには脛から下に冷水シャワーをぶっかけます。毛細血管を締めて足裏から体温が逃げないように。それから時間をおいてやや温度が下がった浴槽には、給湯器からではなくティファールで沸かした熱湯を注ぎ足します。ちょこっと省エネ。

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック