住まいのニュース

2010年10月28日 (木)

西の22

 このタイトル前にも使ったかな〜? SFマンガのタイトルです。

 金・土・日と仕事が入ってしまいました。特に日曜日は戸建住宅の床下を調べなくてはなりません。作業着どこ仕舞ったっけ? ちょうどこれから私の部屋の窓を断熱加工するから、一緒に大捜索大会だな。

 しかしこんなに気温が下がってきたと言うのに、台風ですか。しかもこっち来るし……。マヂで気象がおかしくなってます。温暖化を何とかしなくてはいけませんが、いくら大気中の二酸化炭素を削減したところで太陽の活動が活発化しているからムダだって見解もあるそうです。

 やっぱ太陽を少しずつ削ってビンに詰めておくのが一番良いかも。

 で、タマゴの殻の下にあるやっかいな薄皮。あれが何と二酸化炭素を良〜く吸収するんだそうです(GiGAZINE)。府中にあるキューピーマヨネーズの工場なんて毎日何トンも廃棄殻が出ているから、実用になったら非常に良いかも。

 それが効かなくて海水面が上昇しまくっても、清水建設が海上空中都市を建設するって話しだから。

Simizu

 ちなみにこんなの。ジェットエンジンの吸気コーンみたない部分の内側に住むらしい。直径3キロの円盤状だか、揺れないのか?

リクルートの不動産・住宅サイト SUUMO(スーモ) 海近の住まい海上の住まいを探すならスーモへGO!

2010年3月 6日 (土)

とーとーここまで

 昨日の陽気で一気に咲きました。ウチの桜。

Uemuki

 でも咲いたとたんにまた雨です。花見ができない……。

Amazakura

 え〜。『異臭がしたので換気する』のは良いのですが。効果を確認するためにライターを使うのはやめましょう。ヘタすりゃヤケドどころじゃなくて吹っ飛びます。

 天然ガスの成分であるメタンガスは、空気中に5%存在していたら引火爆発します。そう言えば渋谷で大爆発した事故がありました。

 で、まずいことにメタンってのは無臭です。爆発濃度かどうかはいくら嗅いでも判断できません。「トイレに入った時に変なにおいがしたので、換気のために窓を開けた。確認のためライターをつけたら爆発した」ってのはあまりに迂闊です。ガスが出る土地だってことは知っていたはずじゃないのか?

 しかし『トイレの排水口から火柱が上がっていた』ってことは、封水トラップが効いていなかったか、最初から付いていなかった疑いがあるな。ガスが出る土地では配水管の漏れってのも人命に関わるトラブルになる恐れがあるようです。

 ガス検知器をトイレに設置するってのもありますが、何だか抵抗を感じます。オナラするたびに鳴られたのでは落ち着かない。

 そんな事情を知ってか知らずか、TOTOが高機能便器を開発したそうです。これ絶対ネットに接続してWindosで動いてるな。さすがにモニターまで搭載したらただの家電製品になっちゃうから情報は音声で伝える仕様になっていますが、さすがは便器一筋のTOTOさんです。やることがひと味もふた味も違います。

 詳しいことはリンク先をご覧ください。

2009年11月 7日 (土)

湯水のようには流せない

 先日調査に向かう途中で見かけた火事現場。

Kaji1

 鉄骨が歪んでいます。かなりの勢いで燃えたらしいです。

Kaji2

 藁がいっぱい落ちているのですが、何でだ? 畳か? それにしては燃えていないぞ。

 調査と言えば。最近また『トイレ』の案件が多く来ます。前は配管接続トラブルとか、温水便座の問題だったのですが、今度はトイレの内装が原因って件が連続しました。何かパターンがあるような気がしてきた。

 そのトイレ。節水タイプの製品が増えています日経トレンディネット)。昔のが13リットルだったのが、TOTOの新製品だと5リットルを切っちゃっています。スパイラルかけたりブーストかけたり、技術の粋を尽くしております。

 記事によると、何でもトイレの水量に規制をかけていないのは日本ぐらいだそうです。水資源が少ない国もあるので、やたらに流されると困るらしい。

 そう言えば中国の企業が突然日本のど田舎にやってきて、水源地になっている土地を買い取ろうとしていたって話もあったそうですが。その後どうなったのでしょう?

 水洗式の場合……。って、水洗式じゃないトイレと言うと「ボットン」になってしまいますが。あ、新型新幹線のトイレってあれ『空洗式』って呼べるような気がするな。確かホンの少量の水が出てから「ジュポッ」と一気に吸い取っています。

 あとタワークレーン用の燃焼式トイレとか。あれはブツをどこに溜めておくのだ?

 え〜と……。水洗式の洋式便器ってのは、ご存知のように「水封トラップ」が付いています。それがないと下水管の中の空気が出てきてしまいます。こちらに各タイプのトラップを断面図で説明したページがあります。

 それぞれを見ていただくと、結構な量の封水が溜まっていることが判りますね。流すときには、この封水を押し上げてやらなくちゃいけないので一定の水圧や水量が必要なのです。

 「じゃあ水がいらないトラップにすれば良いじゃないか」ってんで、パナソニックの『アラウーノ』なんかは電動式で汚水管との接続を切っちゃう機構が付いています。停電の時にどうなるのか心配になりますが、閉塞させる予備電源を積んでいるそうです。ついでに手動でも動かせるらしいケンプラッツ)。でも横引き管だと付けられないのか。

 しかし日本じゃここまでハイテクを動員しないとウ○コを流せないのか? 規制がかかっている外国じゃどうやって流しているんでしょ?

 それに……。

 マンションで横引き配管が長かった場合、ウ○コが途中で止まるような気がするのですが。それは大丈夫なのでしょうか?

 ……そう言えば昔北海道の実家にあったトイレ、洋式便器が付いてはいたけど。トラップなしで下水管に垂直落下していたな。でもニオイが上がってきた記憶はないが、アレは一体どうなっていたんだ?

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック