住まいノウハウ

2010年8月12日 (木)

仮住まいのアリエッティ

 工事期間中の仮住まいマンション、鍵が来たので様子を見に行ってみました。

1

 思ったよりは狭くない。ここ、病院のすぐ近くなので職員の寮としても使用されている雰囲気があります。

2

 キッチンは……。まあ仕方ないか。こちら(北)側は学生が多いから、弁当屋や食べるところはたくさんある。

3

 流しはショボい代わりに冷蔵庫がふたつあります。ワンルームにリビングをむりやり継ぎ足したって雰囲気です。

4

 付いてくる備品類。灰皿が見えますが、喫煙可です。当然入った瞬間にわかりました。

6

 フトンも来ています。テレビにDVD+VHSデッキつき。エアコンは寝室だけです。扇風機を持って来なくては。

7

 ユニットバスは……。まあ仕方ないか。超狭いです。ビジネスホテルだっても少し余裕あるぞ。

8

 とりあえずオゾン脱臭から仮住まい準備を開始します。私達が立ち退く時には、きっと部屋の状態良くなっています。

2010年2月11日 (木)

フェリー時代が懐かしい

 昨日は、やっぱり調査の依頼で木更津まで出張しておりました。電車で片道2時間。途中で消臭剤の選定について指導に来てくれなんて電話も入るし。なし崩しに仕事を再開している状態です。早いとこどうするのか決めなくては……。

 その木更津なのですが。ネタ写真を撮る気も起こらないほど無残に寂れておりました。さすが“地下下落率日本一”。

 『木更津そごう』が撤退した後の駅前ビルは相変わらず固定テナントが入らないようで、1階の半分はイベントスペースで空いたまま。平日の夕方近くなのに、駅前を通るのは学校帰りの高校生ばかり。

 地元の住宅メーカーの方に聞くと、東京湾横断道路ができてから過疎化に拍車がかかったそうです。京浜方面から人が来るのではなく、木更津の人が京浜方面に出ていっちゃった。

 長野は新幹線が開業したことで『仕事で一泊していく人たちが日帰りするようになった』ために景気が悪くなったそうですが。木更津は『住人が生活に利便がいいところに移って、通勤してくるようになった』のでしょうか。自治体に税金も入らなくなるし、最悪です。そのうち町をタヌキに取り返されそう。

 で、調査の方は築後10年を迎える住宅の、結露などのトラブルでした。24時間換気義務化直前の住宅は、高気密高断熱構造でありながら換気の空気量が足りない難点があります。しかもサッシが半端な断熱構造だからフレームの冷えがガラスに伝わって、ペアガラスなのに内側に結露しちゃう。

 悪いことに、頭ばかり温まって足下が寒いエアコン暖房を嫌って石油ファンヒーターを使っているものだから、暖房器具から水蒸気が出てきちゃう。これで換気が不足しているのだから、どこかに結露が発生するのは避けられません。こーゆー問題、義務化直前住宅が保証期限を迎える来年あたりから続出するんじゃないかな。

 部屋の中を素早く暖めて、暖房効果と電気代の対効果費用から見るとエアコンが最も安くなるそうです家電Watch)。

 ただエアコンは電気ストーブのような輻射熱が発生しないから、エアコンから離れた場所とか局所的に暖をとりたい場合には暖房効果で電気ストーブやファンヒーターに負けます。昨日の住宅でも床暖房を採用していれば結露は防げたのではないかと思います。

 そうそう。そのサッシに使われているペアガラスが“紫外線カット”だったのですが。家具などの日やけ防止には非常に効果があることは確かなのですが。冬場に『日光が暖かくない』という落とし穴がありました。

 冬晴れで大きな窓から陽が差し込んでいるのに、家の中が暖かくならないそうです。おまけに室内の植物が色あせる。う〜む“住宅の使い方が難しい”という事態はやはり起こっているぞ。

2010年1月21日 (木)

水もれ甲介

 女房が持ってきたビデオデッキが遂に寿命を迎えてしまったようです。何だかんだで20年以上も働いたらしい。それでよーやく「VHS+HDD+DVD」デッキをアマゾンで購入しました。ブルーレイ? 何だそりゃ? 美味しいのか?

 で。新しいキカイなものだから、頼みもしないのに「地デジ」が付いていました。テレビは地デジ対応していないけど、同じシャープだったからキカイの方で勝手に調整してくれて映るようになった。たいしたものです。

 しかし、そもそも何で『地デジ』なんてモノになったのか、理由を全く知りませんでした。そもそもテレビにあんま興味がないから。

 そしたら。『2011年に「地上デジタル放送」へ移行する理由について、調査対象の4割以上の人が「知らない」と回答した』そうです(GiGAZINE)。まあ、そんなものなんだろな。

 で、対天候つながり。

『だららん生活』のおきらくまさん〔´(エ)`〕ヾが、「マンション屋上のトップコートの効果」について「?」になっていらっしゃいます。

 内容的にはマンションの屋上のトップコート塗布をすると、防水劣化が予防できるってものらしいです。
でもマンションの防水ってそんなに劣化するモノなのでしょうか (。´-ω・)ン?
トップコート塗布が当初の修繕計画に入ってなかったものかも定かでなく (。´-ω・)ン?
やったとして、どのくらい劣化を予防ができるのかが今のところ分からない (。´-ω・)ン?

 誰も答えていないようなので、全然防水の専門家じゃありませんがヲタ理事長が質問してみました。

質問〜。(・(ェ)・)ノ

屋上の防水工事は何年か保証がついているはずですが、期限切れ?
防水工事をやった業者とトップコートを提案してきた業者は別物?
屋上は開放ですか?(住人が自由に出入りしているかどうか)

 その回等(抜粋)

・築4年

・屋上立ち上がりアスファルト、平場ウレタン塗布

・防水の保証未確認

・トップコートは管理会社からの提案

・屋上は基本的に人の立ち入りなし

・計画では12年目と18年目に防水再工事

 さて。営繕担当から理事長になってしまった臭気判定士、付け焼刃の知識で考えてみる。確か屋上などの防水工事は、ウチのマンションでは5年の保証付きになっていました。

 なので管理会社が保証が切れた後で防水層を保護するトップコート工事を提案するのは不自然ではないと思います。

 『ウレタン塗布』による防水ですから紫外線でだんだん劣化しますし、紫外線があたらなくても少しずつ自然にに劣化します。ウチの場合10年ごとに防水やりなおしを行なう計画になっています。

 劣化の症状としては、まず「穴が開いちゃう」これは物理的な力がかかった場合。固くて重いモノを置きっぱなしにすると数年で穴が開くこともあります。

 「ひび割れ」ってのが紫外線などによる劣化の症状ですね。硬化して縮んで割れちゃった状態。

 それから「ばん膨れ」というコンクリートから剥がれて浮き上がる現象が起こることもあります。温度差でもってコンクリートとウレタンの間に結露が発生してしまう現象。もしそれが起こると劣化の速度も速まることがあるらしい。

 それから発見しにくいのが、「アスファルト防水とウレタン防水の継ぎ目」が剥離する現象。隙間ができて、やがてウレタンの下に雨水が入っていくことがあります。

 定期的に管理人や管理会社の営繕担当者が全体を見回ってくれるのでしたら早期にそのような現象を発見できるでしょうけど。屋上に点検する設備が何もないような場合には、雨漏りが発生してから初めて防水が切れていたことに気がつくこともありそうです。

 次の防水再工事が12年後という計画ですから、立ち上がりのトップコートだけでも実施しておいたほうが無難かなと思います。

 私の知識ではこんなところかな〜(^(ェ)^;)> どなたか防水に詳しい達人いらっしゃいませんか〜?

2010年1月 2日 (土)

ファイナルバブルボブル

 昨日の記事に質問が来ておりますが、今日はこれ書いたら恒例吉祥寺東急の初売りに並ばなくてはいけないので次の記事でお返事しますね。

 年末のお掃除実験。

Soji1

 浴室ですが、掃除をちょっと怠るとすぐこうなってしまいます。どうも工事の際にタイルに付着したパテにカビが生えるらしい。

Soji2

 これはおなじみタイル目地の黒かび。

Soji3

 イトーヨーカドーで売り出していたこれを使ってみようと思います。昔こんなカーシャンプーがありました。

Soji35

 ずいぶん長い名前の成分が使われていますが、要は界面活性剤だ。それより「溶剤」ってのが気になるが、もしかして香料を溶いている成分じゃないのか?

Soji4

 このように、吹き付けると泡だらけ。念入りに吹くと浴室の壁2面くらいでなくなってしまいますから注意。こんなこともあろうかと思って2本買っておきました。

Soji5

 浴室全面泡だらけになりました。これで2分後にシャワーで流せばピッカピカ。……なはずないと思うのだが。最初から疑ってかかっています。

Soji6

 う〜ん。はっきり言って元々あまり汚れていなかったタイル表面は良いが、肝心な汚れ箇所はダメだな。

Soji7

 従って従来方式で再度作業します。アワアワには期待していなかったから別に良いです。

Soji8

 従来方式、つまり中性の洗剤とブラシで行なう掃除には問題点がありまして。どーしても水カビ黒かびがブラシの中に入り込んでしまいます。そーするとブラッシングと共にカビどもを他の場所に運んでしまう恐れがあるんだな。

 従いまして水で流した後、タイル表面を殺菌する必要があります。得意のこれ↑。100倍くらいに薄めてスプレーします。霧を吸い込むと死ぬほどムセますから、マスクと保護メガネを忘れずに。

Soji

 うむ。これならよかろう。本当はリムーバーであのパテ滓取っちゃえば良いのだが。ヘタにガシるとタイルを傷つけるし、アセトンか何かでこするしかないのか?

Soji9

 今回使った化学兵器。これだけ使えばカビ共に壊滅的な打撃を与えたこと間違いなし。

2009年12月18日 (金)

冷蔵庫温暖化現象

 いつものようにニュースチェックをしていたら、ライフハッカーの『年末の大掃除には冷蔵庫のコイルもお忘れなく!』って記事が目にとまりました。

  冷蔵庫のコイルって何だ?

     Bane 冷蔵庫にこんなの付いてたか?

 記事を読むと、どうやら背面に付いている放熱器のことらしい。でもよほど小型のじゃないと、最近の冷蔵庫には付いていないような気がするぞ。

 写真を探したけど、わざわざそんなモノ写してアップする人もいないのでなかなか見つからない。

Ura

 やっと見つけた。どうやら外国の製品らしい。おネズに囓られております。

 ウチでも昔冷蔵庫裏にハムスターが入り込んで、勝手に食料貯蔵庫を作っていたことがありました。冷蔵庫をどけたらヒマワリの種やら“じゃがりこ”やらが山盛りになっていました。

 上の方に見える網みたいなモノが『コイル』だな。 業界のヒトは『コンデンサー』と呼びます。冷媒を液体に戻す凝集器だから。

 ここにホコリが溜まっちゃうと、ホコリが断熱材の役割を果たすもので熱の放散が上手くできなくなっちゃう。それで効率が落ちる。

 ライフハッカーの記事を書いたヒトは『コイルが見つかったら、掃除機でホコリをとり、石けんを溶かしたぬるま湯に浸した雑巾で拭きます。』と書いているけど、もしかして『コイル』がどんなモノなのか知らないで書いているのではないのか?

 掃除機でホコリを吸い取る時に気をつけないと、掃除機ノズルをガシガシ当てるとコンデンサーのパイプが折れて冷媒が吹き出してしまいます。そうすると冷蔵庫一巻の終わりです。

 でも最近の冷蔵庫はそもそもコンデンサーが露出していない。何でそうなったのかぐぐってみたら。こんな記事みつけた。(OKwabe

 へー。昔はドア周辺の結露防止にわざわざヒーターを入れていたんだ。それじゃあまりにもムダだからコンデンサーの放熱でもって冷蔵庫本体を暖めて同じ効果が出るようにしたんだ。それで最近の冷蔵庫はボディが熱くなるんだな。知らんかった。

 ウチの冷蔵庫も鎮座したまま一回も掃除していないから、今年は引っ張り出して裏面のホコリ取ってやろ。『にゃぢ毛』もたまっているに違いない。

2009年12月14日 (月)

装備改変

 ここに越してきてから、私の部屋の暖房機は足元用ミニファンヒーター1台だけで冬を乗り切っていました。何せ北海道産の熊ですので。(・(ェ)・)

Fan

 350Wだけど、ヒーターは300Wだと思う、確か2980円。後ろにあるのはダイキンの空気清浄機、オゾン放散としか思えないマイナスイオン機能付き。

 しかしこれが、窓に面した側の体が寒いって欠点があります。これでは体内温度差でもって健康に悪いような気がするので、いつか暖房器具を換えようと考えていました。

Oil

 で、窓側にあった無印の紙角管組立棚をバラすついでに、窓下に小型のオイルヒーターを入れてみた。秋葉ヨドバシで9890円。500W無段階調整。

 オイルヒーターは電気バカ食いの割にあんま暖かくないって話でしたが、私はボカボカに暖かい必要はなくて寒くなきゃいい。何せ熊。(・(ェ)・)

 結果

『出力50%』=うすら寒い。ヒーター手前に持ってくれば何とかしのげる。

『出力100%』=寒くない。部屋全体が何となくぬるい。

 で、そのままちょっと買い物に出かけて、帰ってくると玄関と廊下が暖かい。何てこった。部屋じゃなくて廊下の暖房になっているぞ。仕方ないからもう一度棚をばらして、窓にプチプチシート貼るか。

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック